【アベ・マジックmagic:決断出来る指導者】    MoMotarou
ものを簡単に割り切るということについて、最も徹底しておるのは、外ならぬマルキシズムです。簡単に割り切れば割り切るほど、明瞭な気がしますから、そこで誰にでも一応の満足を与える。けれども実際家、練達の士から見ると、非情に愚かなることになる。 安岡正篤

        ★

解散選挙の報道でマスメディアは忙しい。視聴率を気にしなくて良いので大助かり。また値引きなしの「政党選挙コマーシャル料」が入りウハウハ。年末だからクリスマス辺に「金一封」が配られる。サンタクロースの服は「赤→ゴールド」に変わる。

■消費税導入は失敗

多くのマスメディアは“アベノミクスの失敗”を強調している。本当は「消費税導入」が日本経済を失速させたのだ。推進した財務省もそれに協力した御用学者や議員は沈黙。無責任だ。みんな菅直人や福島瑞穂に似てきた。朝日新聞も批判の矛先を替えることが出来る。助かった。「さぁ、アベ落としだ」。

■町の反応

うどん屋での対話

MOMO:「おばちゃん、消費税上がらなくて良かったノォ。」
おばちゃん:「本当じゃねぇ。価格据え置きできたけど、お客さんは減るし円安で小麦は上がるし大変だったんよ。蒲鉾(かまぼこ)屋さんも今年いっぱいでヤメルしねぇ。。。」

大手チェーンのうどん屋は価格改定等したようだが、小生が行く美味しい地元のうどん屋は、消費税8%にせず据え置き。それでも客数が減ったそうだ。食べ応えのある「素うどん」大盛り一杯が300円。毎日の様に食べに行く。飽きない味だ。

おばちゃん:「MOMOちゃん、年末の忙しい時に解散選挙でしょう。700億円も掛かるんじゃろう?」
MOMO:「消費税があがったら値上げしなきゃ駄目だったんだから良かったがぁ。。」

田舎では、ウドンは割安な食べ物だった。処(ところ)がいつの間にか大手のハンバーガーや牛丼よりも割高感が出てきてしまった。地方衰退とでも言える逆転現象が起こっていたのだ。東京と田舎では事情が違いだした。これも「格差」の始まりか。「対立」までになってくると「独立」を言い出す。世界中に起きだした現象だ。

■ツイッターの気になる「さえずり」

→井上太郎 @kaminoishi ・ 11月20日
パチンコのマルハン、マルは日の丸でハンは怨みと言う意味。太平洋マスターズで有名な太平洋クラブ御殿場コースの買収決まりました。メンバーは在日一色になりそうです。日本国内で名門と呼ばれるコース、在日のメンバーは絶対に認めていないところがほとんどです。ビジターも認めないコースあります。
0件の返信 284件のリツイート 63件のお気に入り

→井上太郎 @kaminoishi ・ 11月20日
千葉県の名門ゴルフ倶楽部。在日のパチンコが会員権を通名で取得し、名義変更しようとした。倶楽部側は会員の賛否により、名義変更を拒否。在日が民団も使い様々な嫌味をした。結果は和解しましたが、日本人だけの倶楽部であり、その中に無理やり入りたがる、在日特権の甘えが何でもOKと錯覚させる。

0件の返信 227件のリツイート 40件のお気に入り。返信 リツイート227 お気に入りに登録40

■「これが政治だ」

安倍首相は歴史的な首相になる。小泉より上だ。日本にはサヨクもリベラルもいない。居るのは「反日」だけだ。慰安婦問題で一儲けをした福島瑞穂ちゃんが落ちるまで頑張って欲しい。朝鮮半島の代理人菅直人元総理を完璧の叩き伸ばして欲しい。鳩山元総理を焼き鳥にして欲しい。日本人は黙々と頑張っている。
    
 お勧めサイト
 ・杜父魚ブログ:【増税と閣僚辞任絡んだ解散の決断 古澤襄】
  http://blog.kajika.net/?eid=1008801
 ・【直言極言】戦後体制打破、解散総選挙で岐路に立つ日本[桜H26/11/21]
  http://youtu.be/5Vnke19MpHo
 ・沖縄の声-特番!翁長雄志氏が当選!支局キャスターが送る沖縄県知事選挙の総括(2)[桜H26/11/19]
  http://youtu.be/latjEM2dYFs

杜父魚文庫
| MoMotarou | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







【「ちゃぶ台返し解散」:首相の反撃】    MoMotarou
■「やりたいようにやってるな! 財務省の奴らは」 安部首相

         ★

何がなんだか解らない「解散」なので週刊誌で調査。

■「週刊新潮」11月20日号より。

(転載始)→11月9日の午前、安倍総理は羽田空港で、「解散については全く考えていません」 と読売新聞の記事を否定してみせると、そのまま中国に発っている。

→だが、そんな言葉とは裏腹に、「このまま、なし崩しに増税してしまおうという動きを一番嫌がっているのが安倍総理なんですよ」と明かすのは、官邸関係者だ。

→「いま、安倍総理を取り巻く官邸の主要メンバーは、菅官房長官を除いて、大半が?増税推進派″になっています。旧大蔵省出身の加藤勝信官房副長官はもちろん、経産省出身の側近秘書官まで増税を容認するようになっているのです。それと言うのも、10%の消費税増税を実現したい財務省が、官邸スタッフや増税反対の議員に対して総力で?切り崩し″に奔走しているからです。

→これに業を煮やしたのか、11月上旬、総理が突然、?やりたいようにやってるな! 財務省の奴らは″と漏らしたことがありました。乱暴な口ぶりなので皆ギョッとしましたが、それほど総理の身近なところまで財務省の息がかかっているわけです」

→対抗するためにめ、菅官房長官の肝いりで立ち上げたと言われるのが増税延期を主張する議員らの「アペノミクスを成功させる会」だ。10月22日には本田悦朗内閣官房参与を招いて?増税を1年半遅らせるべし″と気勢を上げたが、会はすぐに切り崩しのターゲットになった。

→当初、45人いたメンバーは1人また1人と財務省に説得され、3分の1まで数を減らしたと言われている。 

→メンバーである代議士が言うのだ。「僕のところには?レクの申し出?という名目で、財務省の課長補佐クラスが数人でやって来ました。"先生、お忙しいところ恐縮です″とあくまで低姿勢です。

そして、10センチもあろうかという資料を揃えて、こんこんと増税の意義を説明してくる。?このままでは国債が暴落する危険性があるんです.どうかご理解ください!″と頭を下げてね。

一回だけでなく、何度も説得を受けた人もいます。それで根負けしてしまうのです」「総理は、香川俊介事務次官ら財務省の役人たちがぞろぞろと官邸に説明しにやって来るのを見て、?大名行列みたいだな″と露骨に嫌な顔をすることがあります。

また、?怒鳴っても怒っても、奴らはやって来るんだ?と漏らしていたこともある。増税の決定権を搦め捕ろうとする財務官僚に対して、明らかに警戒しているようでした」 (先の官邸関係者、転載終)

■怨念の対決 「東京大学 対 私学連合」

学力の偏差値的に言えば財務省の大勝は明らか。「首相ぐらい、簡単に捻り潰してくれるわい」と“理性的”に思っているのではないか。どうも盟友麻生財務大臣も怪しくなってきた。現場感覚から言えば私学連合みたいな気がするがこれは定かではない。選挙を通して勝ち上がってくるので官僚より上であろう。

■在日特権にみる公務員の裁量権の巨大さ

生活保護や税免除等に見られる行政裁量権の大きさには、今更ながら驚いているこの頃であります。対中国・韓国北朝鮮等の外交面でも同じ。総理も就任以来、肚にすえかねていることも確かです。

■乾坤一擲「ちゃぶ台返し」

昭和57年、田中角栄氏は青年部向け講演で「憲法改正の時は、公明党と一緒にやる」と語っております。小泉郵政解散の時、小泉氏は本会議場をでて、ただちに公明党に行った。安倍さんも直前に山口公明代表に会った。決断力のある政治だ。危機感の演出に成功した。

■壊滅「民主盗」←間違いではありません。

売国民主盗政権の「負の遺産」を片付ける時期がきた。景気も領土も取り返すぞ!

 お勧めサイト
 ・杜父魚ブログ:【合併に新党…政策後回し?野党再編でにわか構想 古澤襄】
  http://blog.kajika.net/?eid=1008751
 ・【スクープ!】「日中合意文書」は無かった!外務省電話取材報告[桜H26/11/15]
  http://youtu.be/oo_UXEOcqgM
 ・【桜井会長】でも、新生☆在特会と桜井誠をよろしく! 桜井会長交代。
  http://youtu.be/QbzyTXv3ea0

杜父魚文庫
| MoMotarou | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







【自虐的消費税増税:我が身可愛さ】    MoMotarou
■「消費税は国際公約だ!」 常任理事国に成ってから言え。(町内の声)

「筆者は、大蔵省から財務省に変ったことが大きく影響していると考える。大蔵官僚はもう少しバランス感覚があった。」(経済コラムマガジンより)

        ★

最近政治家の資質について疑問を持つことが多い。特に小泉郵政選挙から後、人物より「票集め」目的が主眼の候補選びが多いようだ。自民党の場合、選挙前に短期間で "党本部"が主導するから人物評判や見識の評価が浅い。専(もっぱ)ら知名度重視。そして「東京基準」。地方に基盤の無い「落下傘候補」も多いから根も浅い。

■人物

勢い党首脳の「頭のレベルlevel見識のレベル」に落ち着く。おそらく上杉鷹山・山田方谷・恩田木工等は今後現れないであろう。麻生選挙末期の候補選びで派閥の領袖や幹事長が比例区の一番に名を連ねたのには呆れた。民主党政権末期も同じで、菅直人元総理も比例区上位にいた。全く無責任だった。

■経済の悪化

「一方、今日の財務官僚は、片勘定にしか目が届かなく視野が狭い(財政の経済への影響や金利の動向なんてほとんど考えていない)。消費税の税率引上げで税収が多少増えても(うまく行っての話)、1,000兆円の借金を考えれば何の足しにもならない。」11月3日号 経済コラムマガジンより

消費税の買い控えも夏が来る前に終わるだろうとの予測も外れた。消費者ではなく国民は、次の消費税増税が"既定"のものになるだろうと諦観を以って耐えている。 資産の有り余る層に成る程、何れ増税となるとの見通して防御に勤(いそ)しむ。暴れているのは、ファンドなど人のお金で仕事をしている層だろう。

*経済コラムマガジン「日本のぺらぺら族」11月10日号 http://www.adpweb.com/eco/index.html

■首相は「自力」を蓄えよ

安部首相はそろそろ本腰を据えて国内問題に取り組むべきでしょう。外交は方向付けが出来てきたから、外務省の「尻」をしっかり叩き仕事をさせる。国民が税金から給料を払っております。北朝鮮・大韓民国・中共からの外交勝利が近年全くない。普通の会社なら「整理」の段階です。みっともない。

■素人議員の絶滅を!

議員の尻が落ちつかない。これは選挙区の基盤が弱いからだ。党の顔色ばかり見ているようでは「多様性・独自性・見識の高さ」は出てこない。故郷の先人の伝記でも読んで養うべし。明治維新は江戸で始まったのではない。江戸で終わったのだ。肚を決めよ!眼が開いてくる。

 お勧めサイト
 ・杜父魚ブログ:【読売が「増税先送りなら解散、年内にも総選挙」と踏み込む 古澤襄】
  http://blog.kajika.net/?eid=1008696
 ・1/3【緊急特番】朝日新聞の新たな捏造報道」 朝日新聞は捏造をして販売数を伸ばして来たのだな。
  http://youtu.be/RnYRnLs5mqY
 ・【在特会・桜井誠】地上波「ジェネジャン」に登場のころ。2005年。1人で韓国人の輪に飛び込む。
  http://youtu.be/Zi3NxFiyZ1Y?t=2m35s

杜父魚文庫
| MoMotarou | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







【ピエロは笑わない:在特会】    MoMotarou
やはり大阪でのド突き漫才以降、急激に売り上げが伸びているとのことでした。市長自らの宣伝協力に心から感謝します。桜井誠(在特会会長 「在日特権を許さない市民の会」)
  https://twitter.com/Doronpa01/status/528070862075740161

         ★

10月20日大阪市役所にて橋下大阪市長は在特会桜井誠(仮名)会長と面談。橋下市長にとってはそれで終わりだったが、在特会桜井会長にとってはそれが始まりだった。

■大量自宅頒布の電子書籍と動画配信時代

在特会桜井会長の著書「大嫌韓時代」は10万部に迫る勢いであります。アマゾンは急遽「形式format」を自社の電子書籍版に切り替え、最新版として購入者に異例の再提供を始めました。Youtube等の動画配信サイトでは面談全編を伝える動画は2編のみだけを合わせても、一週間で約200万回の再生実績を残しております。

橋下市長はこれを知らない。桜井会長のオンデマンド(on demand 要求に依って)作戦は意外な展開を迎えつつあります。本の販売で一冊につき100円の著作権料が入るとすれば10万部で1000万円になる。運動に弾みが付く。

■「被差別」の特権

桜井会長の独特な言い回し表現は、現場の実地活動から習得してきたもので、際どさはあるが在日等が主張する「差別表現」とは違うものでしょう。普通の人にとって「差別発言」に聞こえるように、先入観を植え付けるのが在日や既存マスコミの作戦。

しかしネットに拠るオンデマンド放送。繰り返し「"波状"主張・説明」する桜井会長には、小波(さざなみ)が大波になる可能性があります。占領期以来、第三国人勢力が、闇に押し込んできた「真実」が"地湧(じゆ)の菩薩"のごとく出現しだした。

*「地涌の菩薩」---〔法華経〕 釈迦が本門の教えを説いたとき地中から出現した菩薩。過去に釈迦の教化を受け,窮極の真実を実現する菩薩とされ,日蓮宗で重視される。本化(ほんげ)の菩薩。

■「頑張れ、男の子!」

若き人々よ、祖先が沈黙を続けてきた「真実への扉」を開ける時が来たのだ。世界的「戦後レジーム」の崩壊が始まりだした予感がする。女を守ろう、子供を守ろう、国を守ろう!
    
 お勧めサイト
 ・杜父魚ブログ:【米QEが新興国に残した束の間の成長と永続的痛み 古澤襄】
  http://blog.kajika.net/?eid=1008623
 ・【討論!】政治と宗教の現在 Part2[ch桜H26/11/1] 忙しい内閣官房参与もon demand見ている討論番組
  http://youtu.be/r1IUWm2Ts-M
 ・【直言極言】許すまじ水産庁!国民総反撃で尖閣実効支配実現を![桜H26/10/31]水産庁が難癖を付ける!
  http://youtu.be/p2KO09wkCZg

杜父魚文庫
| MoMotarou | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







【橋下市長が在特会桜井氏と和やかに対談:10分】    MoMotarou
在日勢力に対して街が"戦後"沈黙して来た理由が判るような気がします。(市民の声)

          ★

10月20日。通称「在特会(在日特権を許さない市民の会)」の桜井誠会長は橋下大阪市長の要請にて大阪市庁舎特殊地下室にて懇談(?)しました。10分で喧嘩別れ。普通ならマスコミを入れないのですが、市長の要請で参加。ここら辺が橋下氏の作戦で桜井氏に対する牽制でしょう。

ところが在特会側はインターネット中継隊を同行していたのでマスコミより先に編集なしの全編中継。内容は別として、近年の既製マスコミと新興ネットの同時共演になりました。

*橋下市長 在特会・桜井誠会長と面談 2014-10-20 フルバージョン。(刺激が強いので注意) NHKが大阪市長の「日本人へのヘイトスピーチも許さない」発言をカットしたのを暴露。
http://youtu.be/KxL383jN484?t=3m27s

■生贄(いけにえ)がいる

結果は、チャネル桜水島社長に寄れば在特会桜井氏が利用されたと云うこと。私が在特会側の全編を見ると、一見桜井氏がピエロ役に見えました。マスコミは、写真無しの三行記事で終わり、テレビニュースは触らずになるでしょう。"難しい団体"の行政機関へ陳情扱い。封じ込めたと思っているはず。

米国公民権運動はテレビの発達が後押した。黒人はテレビカメラの前で祈り、そして犬に噛み付かれ、水を掛けられた。今はネットだ。

■橋下氏の愚痴ばかり

橋本市長の発言を裏返して聞込んでいくと、日頃のこの種の問題に対する「愚痴」の列挙みたいに思えてくる。例えば「大阪市に言わずに国に言え」「すぐには変わらない」「選挙に立候補して言え」「民族とか国籍とかで一括りにするな」とか。

大阪市は8人に1人の割合で生活保護受給者がいる。組織すれば選挙権を持つ持たないに係わらず「圧力団体」に成り得るのです。ここに目を付けているのが日本共産党でしょう。

■ヘイト(hate憎しみ)スピーチと日本共産党の登場

「ヘイトスピーチ」と云う語が恰(あたか)も"千年の昔"から在ったように使われております。これは在日勢力が考え出したものでは無い。センスsenseがあり過ぎる。これは「サヨク」が「リベラル」Liberalと偽装変態化したのと同じ。日本共産党との水面下の連携ありだ。

日本共産党が全面に出てきたのは2013年9月22日の大久保通り新宿での「差別撤廃 東京大行進」。当時「在特会」は毎週東京新大久保で「在日特権廃止デモ」を法律に沿って行っていた。

*共産党と在日の連携デモ
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/47572545.html

■負けて勝った「在特会」

世間の目で見れば負けに見れるものも小波は起こった。左より在日よりに成っていた思いが右に日本国民よりに成ってくる。ピエロでもお笑い芸人でも有名に成って来ると出演料も上がってくるのである。見よ!、二大通販では最新著書が第一位だ。

桜井氏は心配ないが「安がね(金)」やテロに屈せず世論形成に頑張って欲しい。世論に勢いが変われば日和見政治家も乗って来る。

     御機嫌よう JOKK−WAHAHA^^ こちらMoM放送局です!
    
 お勧めサイト
 ・杜父魚ブログ:【昭和ヒトケタ世代はひ弱ではない 古澤襄】
  http://blog.kajika.net/?eid=1008548
 ・【在特会】桜井誠、橋下市長面談前日の街宣in大阪ナンバ
  http://youtu.be/vn2c5DoE1Pc 
 ・【水島総】「しばき隊」への警告、威嚇・脅迫行為は許さない[桜H26/7/31]
  http://youtu.be/ZuwXU9PMfyc

杜父魚文庫

| MoMotarou | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







【大韓民国大使館に電話―その後:小波作戦】    MoMotarou
■「(国民年金制度)これは日本政府に拠る差別政策であり、在日が無年金者となったのは日本政府の責任だ」(在日筋)

       ★

先週号で在日大韓民国大使館に抗議の電話をしたことをご紹介しました。その後支援すべく、まず「大嫌韓時代」(「在日特権を許さない市民の会会長」桜井誠会長 著)を購入。反日派やサヨク筋は、豊富な資金と動員組織を持っている。それに引き換え、愛国派と市民愛国グループは資金どころか、自国の教科書の支持さえ無い。資金力の差が活動の差を生むと、最近はヒシヒシと感じるのです。

■小波(ささなみ)を起こす

「大韓民国大使館に電話した」というと二種類の反応が返って来ます。殆どが「よくやった」というもの。もう一つは「大丈夫か」。

後者の反応は、戦後の「第三国人」横暴を知っている人々です。わが町でも随分と暴れまわっていたようです。ともかくGHQと日本共産党の先導に乗って我が物顔で歩いていた。物価当政令下、第三国人は日本人ではないから逮捕されない。一財産を作った。最近では年金も「掛け金無し」で受け取れる。

■在日は「棄民」

在日は「大韓民国(1948年)」成立後は本国からは「いらない」と言われた存在であることが「大嫌韓時代」に書いてあった。北は南と反対で、朝日新聞が「地上の楽園」として煽った。しかし、実体を知った人々はこちらから取りやめた。吉田茂首相が船賃は日本持ちで良いから帰国させて欲しいとマッカーサーに頼んだが駄目だった。

■妄想国家

「強制連行」で連れて来られたという主張も信憑性がなくなった。これは「慰安婦問題」のお陰であります。あの国々の考え方がよくわかり、言っている事が全く都合のいい妄想から起きているのも世界的に知られて来ました。

■魔法が消える

「人権だ、差別だ、ヘイトスピーチだ」とか騒いでいますが、全部日本人がやられていた。GHQが仕掛け日本共産党が先導していた「差別人権戦略」も綻びが見え始めました。「蟻の一穴」ではありませんが突破口が見えたような気がします。

■小波から大波へ

大韓民国で孤軍奮闘している産経新聞記者を応援したい。まず日本国民の世論を喚起しましょう。空気作り。「世論の怒り」を見せないとマスコミも政治家も官僚も動かない。在日テロに対して「小波作戦」を展開!!!。
    
 お勧めサイト
 ・杜父魚ブログ:【想定超える欧州減速とユーロ下落、米独対立で大波乱も 古澤襄】
  http://blog.kajika.net/?eid=1008498
 ・日本は桃源郷だ。地上の楽園だ。信じられないことをずーっとやってきた。 平井修一
  http://blogs.yahoo.co.jp/ishiifam1951/46628730.html 
 ・【日本経済】アメリカですら消費税再増税を懸念、今は財政均衡主義より麻生答弁を重視せよ[桜H26/10/17]
  http://youtu.be/J_opRJZp8vc

杜父魚文庫
| MoMotarou | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







【日本破壊工作なのか:在日テロ】    MoMotarou
呉善花氏の言によれば、「あの国は馴れ馴れしい」という。例えば「南北統一」の問題ひとつとっても、「日韓が一緒になって取り組みましょう」と言う。(中略)しかし、これは一〇〇パーセント朝鮮人の問題だ。日本人が関わってはいけない。(高山正之 「白い人が仕掛けた黒い罠」)

            ★

山谷えり子議員を狙ったテロ攻撃が激しくなった。山谷議員は国家公安委員長の職にあるのは重要な注目点であります。第二次安倍政権誕生と同時にスタートしたとされる「在日特権の実体調査」。悪質な在日団体が大韓民国と連携しているようにも見える。

■大韓民国在日大使館に「遺憾の意」

NTT番号案内で大韓民国大使館を調べる。代表番号しかない。女性の優しい声で「アンニョンハムシリカ」云々。当方日本語専用人間なので慌てるが、よく考えると当たり前であった。

「産経新聞記者の件にて電話しております。広報に繋いで下さい」と失礼の無いように伝える。このままで良いとの事。「早く記者を日本の家族の元へ帰して欲しい」と静かに伝える。静寂。

「わかりません」と柔らかい声で返事があった。再び「日本で家族が待っています」と伝える。静寂。「わかりました」と小さい声が聞えてきた。

「よろしく」と日本民族の誇りを失うことなく、激怒の感情を抑えてお願いした。この後地元選出の若手国会議員東京事務所に、「開放の先頭に立て!」と電話。続いて大阪の産経新聞にも電話の件を伝え激励をしました。

■国会での野次

民主党野田議員のヤジは悪質であります。元自民党幹事長福岡の古賀誠さんの秘書をやり八女市長も経験した人物です。ヤジの内容は「在特会会員が宿泊先も知っている様な懇ろの仲」というもの。韓国のパククネと一緒にしてもらっては困るというのが私の気持ちです。

ヤジ事件に先立つ9月25日外国特派員協会では、山谷議員に外国人記者が「在特会」関連の質問を繰り出す。これは、「嫌がらせ」以上の、明らかな「罠」であります。 

また、山谷議員の「統一教会」との関係を追及しようとする動きもあります。在特会会員や統一教会との写真撮影等よりは、北朝鮮で金日成や金正日と一緒に記念撮影をして喜んでいる方が余程問題でしょう。

■東京神田の書店「書泉グランデ」での妨害

「在特会」会長桜井誠氏の著作「大嫌韓国時代」を宣伝したとして、「在日しばき隊」が書店を襲撃。現代の日本でも何か頭が可笑しくなるような事が度々起こる。

結果、義憤を持ったネット住人が、アマゾンに集中発注でアジア関連で第一位になりました。「書泉グランデ」でも大盛りの展示になったとか。

■韓国関連の異様な事件が続く

以上のこと偶然に起こったことではないでしょう。映画や小説の世界かと思っていた「破壊工作指令」が出ています。我国の反撃が異常に弱い。何か後目痛(suspicious)い事が、我国にあるような印象を世界に拡げております。もうこれだけでも外交宣伝の失敗になります。

女一人(山谷さん)を守れなくて、女性議員は付いてくるでしょうか。見ている。記者一人さえ開放させられないなら、北朝鮮に拉致誘拐された同胞の帰国はどうなるのでしょうか。

安倍政権そしてわが祖国の浮沈がかかった問題であります。一昔前なら、海軍も陸軍も出動しておりました。
    
 お勧めサイト
 ・杜父魚ブログ:【「胸は祖国におき、眼は世界に注ぐ」の石碑 古澤襄】
  http://blog.kajika.net/?eid=1008445
 ・あと一押しだ。同志諸君、歴史に名を刻もう 平井修一
  http://blogs.yahoo.co.jp/ishiifam1951/46628730.html 
 ・【日いづる国より】高山正之、戦争の現場からイスラムの混沌へ
  http://youtu.be/d7PNjH6_5uk

杜父魚文庫
| MoMotarou | 09:38 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |







【朝日新聞第二「ゾルゲ事件」】  MoMotarou
「スパイの一番大きな目的は、相手国の国策を誤らせる事にある(安岡正篤)」

        ★

これは朝日新聞による第二の「ゾルゲ事件」であります。朝日新聞による「吉田調書"誤報"事件」(2014年5月20日に1面トップに「所長命令に違反 原発撤退」)は、北朝鮮が良く使う"陽動作戦"に似ています。要するに、当時の菅直人首相ら政府責任論から東電責任論に「世論誘導」を狙ったもの。

■朝日プロパガンダ・ネットワーク

瞬く間に、東電職員が悪人にされてしまい、世界中に「卑怯な日本人」のイメージが伝えられた。謀略報道に加担したと思われるNYタイムズ日本支社は朝日新聞社内にある。ついでに中国人民日報日本支局もある。因み中国中央電視台支局及び韓国放送公社支局はNHK放送センターにある。

■訃報 産経新聞 9月30日版

(転載)原発民間事故調の委員長 北沢宏一氏(きたざわ・こういち=福島原発事故の民間事政調委員長、東京都市大学長)26日、急性肝不全のため死去、71歳。

高温超電導が専門。東京大教授などを経て、平成19〜23年に科学技術振興機構理事長。東京電力福島第1原発事故を受け、民間の立場で検証する福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)の委員長に就任。

24年に、事故当初の"官邸の対応に問題があった"とする報告書をまとめた。25年に東京都市大学長に就任した。東京大名誉教授。 (終)  

(wikiより)北澤 宏一(きたざわ こういち、1943年4月17日 -2014年9月26日)は日本の化学者。現在・東京都市大学学長・独立行政法人科学技術振興機構顧問・東京大学名誉教授。長野県飯山市出身。"朝日賞選考委員"(終)

当時"NHK"7時のニュースが伝える、「原発民間事故調」の不自然さがわかりました。要するに「シナリオ」が狂ったのでした。「官邸が駄目だった」という結果。これでは民主党政権を救えない。そして次の段階として吉田調書捏造による「東電悪者説」に移行。これは政府が「吉田調書」を非公開にして置くのが前提でありました。

ところが安倍晋三という思わぬ人物が登場して大番狂わせが・・・。

■朝日新聞は韓国と同じ

【2013年度新聞協会賞】 編集部門

「手抜き除染」一連のスクープ 朝日新聞社 特別報道部取材班(代表)東京本社報道局特別報道部次長  鮫島(さめじま) 浩 

高山正之(元産経新聞)さんによると、この鮫島さんという方は菅直人氏の国会質問原稿を書く位の、「ツーカー」の仲だそうです(14分51秒から)。 菅元首相は「太陽光発電」を孫ちゃんと組んで電光石火で開始。大儲けしていたら生涯安泰だな。

*日いづる国より】高山正之、 [桜H26/10/3]
http://youtu.be/jLHswU822_I?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg

 お勧めサイト
 ・杜父魚ブログ:【三日のトップ記事は「浅間山は大丈夫なのか」だったが 古澤襄】
  http://blog.kajika.net/?eid=1008364
 ・常陸宮殿下の金婚式、皇室報道から分かる朝日新聞の品位[桜H26/10/2])」
  http://youtu.be/Gd6HlQz8UFs
 
 ・【直言極言】【「太陽の党」始動!】西村眞悟・田母神俊雄両氏に聞く
  http://youtu.be/i853MqvifR4

杜父魚文庫
| MoMotarou | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







【朝日新聞は捕まらない】    MoMotarou
朝日新聞は福島瑞穂(全国模試1位実績)ちゃんに弁護士を頼め。仙石も枝野もいるよ。(街の声)

        ★

朝日新聞は捕まらない。消費税3パーセントアップされる前の事。産経新聞社には約一ヶ月間に渡り税務署が調査に入った。一ヶ月とは貧乏新聞社にしては異常に長い。読売新聞には財務省からの「天下り役員」がいるという。なぜか朝日新聞には手をつけない。官僚と朝日新聞は東大卒が多いと雀が囀(さえず)っていた。

■朝日新聞の可笑しな性格

(産経新聞より)朝日新聞は当時非公開だった東京電力福島第1原発事故の故吉田昌郎元所長の「聴取結果書(吉田調書)」を入手し、5月20日付朝刊で「所員の9割が吉田氏の待機命令に違反し撤退した」と報道。しかし、吉田元所長は命令違反と認識していなかったとして9月11日に記事を削除した。(終)

一体、朝日新聞はどこから非公開の吉田調書を入手し、そしてなぜリスクをおかして「嘘報道」をしたのか。そしてニューヨークタイムズが追随して東京電力を貶め、日本国の印象を落とそうとしたのか。菅直人元総理を徹底的に追求した方が盛り上がり部数も増えるはずだ。どこからか指令が出ているのか。

■「地上の楽園」朝日新聞の大宣伝

戦後起こった帰還事業。脱北者が日本人記者に話した事。「北朝鮮の政府が言っていることは本当なのかと疑心暗鬼でしたが、天下の大新聞が言うのだから信じた。朝日だけは許せない」。なぜ朝日新聞は煽ったのか。朝日新聞は咎められない。

■尾崎 秀実は朝日新聞記者

(wikiより転載)尾崎 秀実(おざき ほつみ、1901年(明治34年)4月29日 - 1944年(昭和19年)11月7日)は日本の評論家・ジャーナリスト・共産主義者。朝日新聞社記者、内閣嘱託、満鉄調査部嘱託職員を務める。東京帝国大学法学部.

近衛文麿政権のブレーンとして、政界・言論界に重要な地位を占め、軍部とも独自の関係を持ち、日中戦争(支那事変)から太平洋戦争(大東亜戦争)開戦直前まで政治の最上層部・中枢と接触し国政に影響を与えた。

共産主義者、革命家としてリヒャルト・ゾルゲが主導するソビエト連邦の諜報組織「ゾルゲ諜報団」に参加し、スパイとして活動し、最終的にゾルゲ事件として1941年発覚し、首謀者の1人として裁判を経て死刑に処された。(終)

■朝日新聞の性格は悪い

元朝日新聞の記者が、朝日はその他新聞に比べて格段に調査能力が高いと書いていた。悪用されたら堪らない。今回も生き残る積もりで居るようですが、それでは日本は沈没する。

蛇足:御嶽山噴火。マスメディアがどこに責任を誘導するか注目。災害にかこつけて政府批判をやるかも。安倍さんが即日自衛隊を出動させたのは良いセンス。菅元首相との対比が有効です。
    
 お勧めサイト
 ・杜父魚ブログ:【競泳・冨田を日本選手団から追放 古澤襄】
  http://blog.kajika.net/?eid=1008325
 ・平井修一:「木村伊量(朝日新聞社社長)は半島系の帰化人なのか、通名なのか。(朴伊量?)」
  http://blogs.yahoo.co.jp/ishiifam1951/46592164.html
 
 ・【直言極言】「朝日新聞を糺す国民会議」の進展と展望[桜H26/9/26]
  http://youtu.be/FzlBW0Uh4Qk

杜父魚文庫
| MoMotarou | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







【「見逃してくれよぉ!」:東京都知事と朝日新聞の怪】    MoMotarou
新聞は人に情報を売って商売しているという点で競馬の予想屋と似ている。しかし朝日新聞みたいに売る情報がみな外れても、ご免でもない。その辺のいい加減さが予想屋とは大違いだと予想屋は言う。ーー変見自在より「朝日の記事は当たらない」 高山正之 元産経新聞記者

          ★

今夏、お化け屋敷は大繁盛。最後の怪談。

■舛添要一東京都知事の怪

皆さんは不思議に思いませんか?またマスゾエさんが韓国に出張しました。記憶では都知事に就任して3度目。安倍首相の代わりでもやってる積りでしょうか。それにしても韓国に対して異常な力の入れよう。

マスゾエ氏は、自分の父が市会議員の選挙に出た時、ポスターにハングル語で名前を書いていたと誇っておりました。なぜか。

*生い立ち(WIKI より)

福岡県八幡市(現・北九州市八幡東区)に父・彌次郎、母・ユキノ(母は長野県駒ケ根市の小池家の出身)の長男として生まれた。4人の姉がいる。父は戦前、鞍手(くらて)で炭鉱を経営するなど様々な事業を手がけ、昭和5年の(福岡県)若松市議会選挙に立憲民政党陣営から立候補したこともあった。(終)

「鞍手で炭鉱を経営」―鞍手は福岡県北西部の宗像地方にあります。麻生元首相の先祖も地元で炭鉱をやっていた。そして朝鮮人炭鉱夫を使っていました。

なぜか近年になって「朝鮮人炭鉱夫賠償請求」が起きた。当然マスゾエ氏の炭鉱も使っていた可能性がありますよね。まぁ、勝手な想像をすると「見逃してくれよぉ、(君らの為に)頑張るから」という事でしょうか。

■朝日新聞の怪

その時NHKニュースでは「民間調査委員会」が福島第一原子力発電所事故調査を早々と報告しておりました。「民間???」。大体、政府の調査の前になぜ民間が? どこの民間か? 調らべた人がいて民間調査委員会の住所は朝日新聞社の裏だったとか。今もあるかは定かではありません。

朝日新聞が慰安婦や吉田調書で、謝罪か誤報かで混乱している時。ある新聞の小さな記事で「朝日新聞社の車が何者かによって傷つけられた」と書かれていた。何か「女子学生のチマチョゴリが切りつけられた」との報道とタイプが似ている。

中国船尖閣衝突事件のビデオを暴露した、元海上保安官一色さんが本を出していた。「何かのためにーsengoku38の告白」。出版社はなんと朝日新聞社。いつ出したのか判らない位素早い。しかも広告を見たことが無い。封じ込めた感が強い。

東日本大震災が起きた時、菅直人元総理は北朝鮮に対する、政党資金横流しの疑惑で追及されていた。産経新聞・阿比留記者の、「記者生命」を賭けた、執拗な「名指し」追及でタジタジでした。その頃、米国でサキ女性報道官に「慰安婦問題」を朝日新聞が質問していた。サキ報道官は朝日新聞の意図を見抜いて「その手には乗らない」と言って無視した。

■朝日新聞には魔物が棲んでいる。打ちもらすな!

朝日新聞・福島瑞穂ちゃん・菅直人・河野洋平。反日って儲かるのですね。(オマケ)「裁判官は司法修習生のとき朝日新聞社で研修する」(同上)
    
 お勧めサイト
 ・杜父魚ブログ:【産経新聞を愛読してきた理由 古澤襄】
  http://blog.kajika.net/?eid=1008239
 ・平井修一:「木村伊量(朝日新聞社社長)は半島系の帰化人なのか、通名なのか。(朴伊量?)」
  http://blogs.yahoo.co.jp/ishiifam1951/46592164.html
 ・【日いづる国より】西川京子、教育再生と慰安婦プロパガンダ対処を振り返る
  http://youtu.be/E8ExjWltnNk?list=UU_39VhpzPZyOVrXUeWv04Zg 

 ・経済コラムマガジン:経済学とニヒリズムー「どこへ行ったV字回復」
  http://www.adpweb.com/eco/index.html

杜父魚文庫
| MoMotarou | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE