<< 温家宝首相の中東訪問は「資源外交」だけだったのか? 宮崎正弘 | main | ロムニー氏が態度一変、ギングリッチ氏を激しく攻撃 古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







ラスベガスの胴元が1000万ドルをギンギリッチに献金  宮崎正弘
ベガスの胴元・アーデルソン夫妻がポンと1000万ドルをギンギリッチに献金! ラスベガスの博打場。三大ホテルはMGM,サンズ、ウィンズ。

このうちのサンズ・ホテルチェーンの経営者であるアーデルソン夫妻が、フロリダの共和党大統領候補予備選での連勝をねらうニュート・ギングリッチのPAC(政治行動委員会)に、合計1000万ドルの政治献金を行った(ロスアンジェルス・タイムズ、1月24日)。

アーデルソン夫妻は親イスラエル活動家としても知られ、1995年に米国議会がイスラエル大使館をテルアビブからエルサレムに移動する法律を議会通過したときの立役者が当時の下院議長=ニュートだった。それ以来の親しい関係にあるという。

ユダヤ系アメリカ人の財界人で共和党支持というのは珍しい。ちなみに日本大使館はいまもテルアビブにある。イスラエルの首相官邸、外務省など行政はすべてエルサレムになり、用事があるごとに車で一時間かけて大使はエルサレムへ行く。この聖地はイスラム、キリスト、ユダヤ教が輻輳し、世界的にイスラエルの首都として認めがたいという圧力があるからである。

杜父魚文庫
| 宮崎正弘 | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 13:32 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/999972
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE