<< 中国がアメリカ衛星にサイバー攻撃 古森義久 | main | 外国人参政権で「民公社」が悪夢のコラボ!? 阿比留瑠比 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







延坪島対岸に海岸砲陣地構築の動き  古沢襄
昨年十一月の延坪島砲撃事件から一年が経つが、この攻撃で主導的な役割を果たした金格植(キム・ギョクシク)第四軍団長が平壌の総参謀部副参謀長に転出した。

朝鮮人民軍強硬派の顔といわれた金格植氏の異動で、この地域の緊張関係が緩和されるという期待もあったが、韓国の聯合ニュースによると延坪島を砲撃した北朝鮮軍の海岸砲陣地が新たに数十カ所も構築されているという。韓国軍の関係筋は「海岸砲のターゲットは延坪島だ」と明らかにしている。

<【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が黄海沿岸地域に新たな海岸砲陣地を構築したことが確認された。同所は昨年11月、延坪島を砲撃した北朝鮮の砲兵部隊が配備されている。

韓国軍関係者は18日、「黄海道康リョン郡の海岸一帯に、数十カ所の海岸砲陣地が新たに構築された。海岸砲のターゲットは延坪島だ」と明らかにした。

韓国側が西北島嶼(とうしょ)の一帯で戦力を補強したことを受け、北朝鮮側も対応したとみられ、軍は白ニョン島と延坪島付近の北朝鮮軍の動向を注視しているという。(聯合)>

杜父魚文庫
| - | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 16:31 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/999684
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE