<< 記者会見は嘘つき大会 渡部亮次郎 | main | オレ竜のプライド!退任V!球団初連覇 古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







朝鮮半島の統一は韓国主導でも中国は受け入れる 古沢襄
中国はいかなる場合でも北朝鮮を軍事的に支援しないだろう・・・中国政府高官の発言ではないが、中国の有力な米国通、清華大学の楚樹竜教授が、ソウルのプレスセンターで開かれた「韓中安保戦略対話」で思い切ったことを言った。韓国の朝鮮日報が伝えている。

これが中国の知識人の本音なのだろう。朝鮮戦争で米韓軍と戦い、血で結ばれた中国と北朝鮮の同盟関係といっても、核・ミサイル開発で暴走しているいまの北朝鮮とは付き合いかねる、とハラハラものなのだろう。

楚教授はいくつかの思い切った発言をしている。

・極端なケースでは、北朝鮮が韓国や米国の攻撃を受けたとしても、中国は外交的解決を促すと思う
・中国は、韓半島の統一、韓国が主導する統一であっても受け入れられる

<中国・清華大学の楚樹竜教授(55)は17日、韓国のニア財団(チョン・ドクク理事長)と共にソウルのプレスセンターで「第2次ニア・清華 韓中安保戦略対話」を開いた。この席で楚教授は「中国はいかなる場合でも、北朝鮮を軍事的に支援しないだろう」と述べた。

楚教授は「極端なケースでは、北朝鮮が韓国や米国の攻撃を受けたとしても、中国は外交的解決を促すと思う。ほとんどの中国人は、米国が今後も米軍や米軍基地を韓半島(朝鮮半島)に駐屯させ続けるとしても、統一韓国が中国に対抗するとは思っていない。中国は、韓半島の統一、韓国が主導する統一であっても受け入れられる」と語った。

楚教授は17日「韓国・北朝鮮・中国の3者関係」をテーマにした基調発表で「中国と北朝鮮の関係を、公式には“極めて友好的で協力的な関係”と称するが、実際のところ、最近では多くの分野で、さほど友好的でも協力的でもない。中国の指導層や市民は、核・ミサイル開発や、昨年の韓国に対する挑発的行為を含め、北朝鮮が対内・対外的に取った多くの政策や行動を良く思っておらず、支持もしていない」と語った。

一方で楚教授は、韓中関係についても「現在の韓国と中国は、基礎的な戦略的利害関係を持っているとしても、同一の戦略的懸念や利害を共有してはいないため、韓中間に“戦略的パートナーシップ”が存在すると見るのは困難」と語った。

米国ジョージワシントン大学で博士学位を取得した楚教授は、中国国内の有力な米国通であるとともに、米中関係の専門家の一人でもある。(朝鮮日報)>

杜父魚文庫
| - | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 20:39 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/999533
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE