<< サバイバルの為の国家戦略 西村眞悟 | main | 中国経済失速の予兆 宮崎正弘 >>
クドリン財務相を事実上の解任 古沢襄
ロシアのクドリン副首相兼財務相に辞任劇は、26日にメドベージェフ大統領が辞表を受理して一件落着。事実上の解任とみられる。しかし二〇〇〇年に財務相に就任して以来、クドリン氏の財政・金融政策は西側では高く評価されていた。

主要八カ国財務相・中央銀行総裁会議(G8)では最古参メンバーだったクドリン氏だったから、クドリン氏を欠いたロシアの金融政策については欧米投資家筋でも危ぶむ声がある。

モスクワから英ロイター通信はロシア市場には引け後、クドリン財務相の辞任が伝わったとしている。しかしアルファ銀行のアナリストは財務相辞任について、「財政支出管理がかなり弱まることを示しており、原油価格変動への財政の脆弱性が高まることを示す」と懸念を示した。

<[モスクワ 26日 ロイター] ロシアのメドベージェフ大統領がクドリン財務相の辞任を求めたことを受け、26日のロシア市場で株式は小幅高となり、ルーブルは下落、債券スプレッドは拡大した。市場の引け後、クドリン財務相の辞任が伝わった。

ルーブルは対ドルで1.15%下落し、2009年8月以来の安値となる32.42ルーブル。対ユーロでは0.76%下落し43.68ルーブルとなった。ユーロ・ドルの通貨バスケットでは1.0%下落し37.50ルーブルとなり、中銀の設定レンジを外れた。

指標30年ユーロ債の利回りは4.53%に上昇、2010年5月以来の高水準となった。今月初めには4.0%水準だった。

ドル建てのRTS株価指数は夜間取引で0.82%高の1326.06で終了。ルーブル建てのMICEX指数は1.48%高で終了した。 

アルファ銀行のアナリストは財務相辞任について、「財政支出管理がかなり弱まることを示しており、原油価格変動への財政の脆弱性が高まることを示す」と述べた。(ロイター)>

杜父魚文庫
| - | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 20:07 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/999438
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE