<< 中国新幹線の乗車率は107%だそうです 宮崎正弘 | main | 日本人のお墓を中国国内に建てるとは何事かと  宮崎正弘 >>
ポスト菅の品定めで小沢氏の寸評  古沢襄
政界ではポスト菅では野田財務相と前原前外相が挙がっているが、小沢一郎氏は海江田万里経済産業相、野田佳彦財務相、鹿野道彦農相、馬淵澄夫前国土交通相の四人について品定めをしていたと毎日新聞が伝えている。どういうわけか岡田幹事長、前原外相、枝野官房長官については触れていない。

◇海江田氏「泣いちゃったなあ」/野田氏「堅いんだよなあ」/鹿野氏「誰が推してるの?」/馬淵氏「仙谷氏と似てる」

民主党の小沢一郎元代表が、自らに近い議員との会合で、ポスト菅候補の情報収集や、人物評の披露をしている。グループ内に有力候補がいないなか、次期政権で影響力を残すために「勝ち馬」に乗ろうと、品定めに入ったようだ。

海江田万里経済産業相、野田佳彦財務相、鹿野道彦農相、馬淵澄夫前国土交通相。小沢元代表が1日夜、国会近くの居酒屋で会合を開いた際、これまで党代表選出馬を取りざたされた4人について語った。

「泣いちゃったなあ」。国会審議で辞任を迫られ涙を流した海江田氏への論評だ。野田氏は「堅いんだよなあ」。鹿野氏の動きには関心を持っているようで、「誰が推しているのか」と出席者に質問した。

また、馬淵氏を「若い議員から評価されている」と分析した上で、いち早く代表選に意欲を示したことについて「民主党の中ではああいう(首相の座に突き進む)人間は珍しいよな」と指摘。また、「(権力欲を表に出すところが)仙谷(由人官房副長官)と似ている」と話した。

各種世論調査で名前の挙がる前原誠司前外相や枝野幸男官房長官には触れなかったが、どの候補者についても明確な「不合格」は出さなかった。(毎日)>

杜父魚文庫
| - | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 10:10 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/999224
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE