<< 米中軍事交流は中国だけを利する 古森義久 | main | 外国人献金で辞任否定=菅首相  古沢襄 >>
謎の豪州ファンド「OD 05オムニバスファンド」はCICが胴元 宮崎正弘
既に二兆五千億円を投じて日本の優良企業の有力株主になっていた豪州シドニーに登録されている「OD 05オムニバス・ファンド」が日本の名だたる企業の株式を買い占め、有力銀行から武田薬品、ソニーなどの最大株主のひとりとして浮かんでいることが判明した。

しかも、このファンドの胴元はCIC(中国国富ファンド)である。

同ファンドが次々と市場を通じて買い集めた株式はバイオ、情報、通信、機械、公害装置など「技術が高く、しかし株価の安い」日本企業である。

三菱商事の六位株主、三井物産の四位、三菱UFJ銀行は三位、ソニー五位。このほか、同ファンドが買い占めている企業はNTT,東レ、武田薬品など。

バックにいるCICは2010年末にファンド規模が3740億ドル、同年の利益は515億ドルだった(アジアタイムズ、7月26日付け)。

中国ファンドがカネにあかせて日本の技術力の高い企業の株式をせっせと買い集めているのは戦略的投資である。

杜父魚文庫
| 宮崎正弘 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 17:54 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE