<< かたもり蕎麦 縁起 酒井富雄 | main | 「弁護士が幅を利かせてる」 岩見隆夫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







今度は一転、華南を襲う大洪水 宮崎正弘
半世紀ぶりの豪雨で各地に被害。江蘇省で水位七メートル、武漢は水浸し、成都―昆明間の鉄道土砂で麻痺。

中国は広い!つい先々週までは干ばつ。干上がった農地は700万ヘクタールと言われた。地割れ、湖底、川底が見えていた。三峡ダム下流域は水涸れを叫んでいた。
 
過去二週間、降り続く豪雨ですでに170名が死亡、数万が家を失っている(ウォールストリートジャーナル、6月17日付け)。

日照りから、一転した豪雨となり湖北省、四川省、江蘇省などで土砂崩れ、浸水被害。半世紀ぶりの豪雨ともいわれ、各地で道路が寸断され、鉄道幹線が四カ所で寸断された。

三峡ダム下流の武漢は水浸し、江蘇省では避難場所に十万以上が非難し、人であふれ、全体の被災は二千万人を超えていると各紙が報じている。極端から極端へ。共産主義から資本主義へ、と同じ?
       
杜父魚文庫
| 宮崎正弘 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 09:55 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/999048
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE