<< 「首相がその気ならばできる」と仙谷氏  古沢襄 | main | たずね人の時間 西村眞悟 >>
「証券市場の中心は大阪」と首都機能分散浮上 クライン孝子
もし東京に強度な地震が発生したとしたら・・・地震国日本では、一昔前の関東大震災という事例もありますし、しかも、1990年ごろでしたか、一時期、国会でも首都移転案で盛り上がり、この議題が真剣に討議されたこともありましたね。

何が原因だったのか、この動き、いつの間にか立ち消えになって今日に至っています。

ところが今回の地震・津波、原発事故というトリプルパンチにあったことで、石原都知事が、首都機能分散に言及され「証券市場の中心は大阪」

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110422/lcl11042218490000-n1.htm

というアイデアが急浮上しております。

都圏の外資系企業 関西への移転止まらず

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110422/biz11042222000052

という流れもあり、少なくともアメリカ(ワシントンとNY)やドイツ(ベルリンとフランクフルト)のように政治と経済だけでも、東京一極集中を避けて分散していいのではないでしょうか。

(参照:首都機能分散=ドイツに学ぶ( グロス孝夫のブログより)

http://takaogross.blogspot.com/2011/03/blog-post_27.html

【笠原健の信州読解】今こそ、東北地方に遷都を!!

http://sankei.jp.msn.com/special/topics/premium-15013-t1.htm

杜父魚文庫
| - | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 00:05 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/998742
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE