<< 本質を見抜けぬ人々 渡部亮次郎 | main | 目をつむり耳をふさいで・・・  古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







閣内から菅首相の退陣論 古沢襄
民主党の桜井充財務副大臣(参院宮城)は20日、記者団に菅首相の退陣容認論を明らかにした。これに先立ち、桜井氏は19日付の自身のメールマガジンで、菅直人首相について「交代させろという声が出てくるのは当然のこと」などと厳しく批判した。

財務副大臣という閣僚が首相退陣を迫るのは異例のことだが、桜井氏は財務副大臣の辞任も覚悟した発言であろう。

<民主党の桜井充財務副大臣(参院宮城選挙区)が19日付の自身のメールマガジンで、菅直人首相について「交代させろという声が出てくるのは当然のこと」などと厳しく批判した。閣内から退陣論が出た形で波紋を広げそうだ。

桜井氏は18日の参院予算委員会の首相答弁について「何か言われると必ず自分の正当性を主張する。自分の非を認めると責任論につながると思っているのかもしれないが、今日のような答弁では反発を招くだけだ」などと指摘。そのうえで「今後も総理を続けていかれるのであれば、もう少し歩み寄る姿勢をみせていただきたい」とした。

これに関連して、枝野幸男官房長官は20日午前の記者会見で「直接の上司である財務相が調査し、しかるべき対応をしていただけると思う」と語った。 (朝日)>

<民主党の桜井充財務副大臣(参院宮城)は20日午前、野党議員が18日の参院予算委員会で菅直人首相の退陣を求めたことについて、国会内で記者団に「そういう感じを持つのは当然だ」と述べた。閣内から退陣容認論が出た形で、首相の求心力は一段と低下しそうだ。

桜井氏は、参院予算委で首相が野党の指摘に反論を繰り返したことに関し、「人としてどうか。建設的意見まで突っぱねる必要はない」と厳しく批判した。

桜井氏は19日付の自身のメールマガジンでも、「首相を交代させろという声が出てくるのは当然」と強調。震災対応の会議が乱立していることについて「目的や権限を具体的に議論していない組織だけを増やしているから混乱し、十分に機能しない」とし、「基本的な動作ができていないことが民主党政権の問題だ」と断じた。(時事)>

杜父魚文庫
| - | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 20:00 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/998718
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE