<< 海南島のBRICS首脳会議は「新G7」たりうるか? 宮崎正弘 | main | 子ども手当はやはり廃止へ 古森義久 >>
【人生意気に感ず】 MoMotarou
土曜(4月2日?)、菅首相は「役人はきちんと使えなければならない。まあ、役人がきちんと使えるのは1に亀井さん、2に私、3に仙谷由人さん」なんて首相は話していたよ。(亀井静香氏談)阿比留産経新聞記者 4月7日のブログより

       ★

阿比留さんは、亀井氏がどのような積りでこの話を紹介したか謎がつきません、と書いています。わたしは菅総理が「白旗」を上げたものと解釈します。

一言で言えば、「(災害対応を)投げ出した」と言う事です。4月8日国民新党代表亀井静香氏は現場視察の用意を事務局に指示しました。

■生物学的対応

極左見殺し政権は「隔離」されなければなりません。菅さんは辞める積りもなく、与党は当選間もない素人ばかり。解散総選挙は時間が掛かり過ぎです。

また野党自民党も、小泉郵政選挙以来「右へ習え」傾向が強く、現場に強い百戦錬磨の古参兵がおりません。「救国政権」が必要でありますが、今の見殺し革命政権には「国」という言葉に短絡的に拒否反応する「遺伝子」を持っております。

■「豚から人へ」

先年宮崎で起こった「口蹄疫災害」と同じ展開をしております。あの時も政権は自民党の応援を拒否し初期対応に失敗。大変な災害に発展しました。事も有ろうに、担当大臣である赤松農水大臣はキューバにカストロ首相を訪ねるために出国しました。

最後は補償をしっかりと弾(はず)むという事で終わり。今回も補償のお話が早くからでております。税金を使い自分の懐が痛むわけでもありませんから、「札束」で事をおさめようとしております。神をも恐れぬ唯物無責任政権ですね。

■明鏡止水の心持ち

菅さんが「逃げ」の姿勢に入り極左政権も「手に負えない」状況になりつつあります。ここは亀井さんに天皇陛下の大御心の下で奮起して頂きたいと思います。機は至りました。この際一億や二億(円)懐に入れても見逃しますから宜しくお願いします。(笑)
   
 *「外務官僚の背骨」渡部亮次郎 −ハンディキャップ国家論
  http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/485200 
 
 お勧めサイト
 ・杜父魚(かじか)文庫ブログ
  「谷ガキで大丈夫か自民は 平井修一」   
  http://blog.kajika.net/?eid=998639
 ・「【直言極言】直接行動が生み出す大きな国民運動[桜H23/4/1]
  http://www.youtube.com/watch?v=H8Bw7ja1WGM
 ・「【民主党】国難を前に売国と分裂、首相も献金ほっかむり[桜H23/4/8] 」
  http://youtu.be/4qdZN9X76kwl
   
 ・人間学を学ぶ『 こころは超臨界 』
   http://blog.goo.ne.jp/chorinkai
 
 ・「国民自重の心」小泉信三」
  http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/470460/

杜父魚文庫
| MoMotarou | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 13:07 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/998666
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE