<< 菅首相はどこまで粘れるか、退陣への道筋と後継者を読み解く 花岡信昭 | main | 地震被害による死者数が145人 古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







ニュージーランドは治安がいいと言うが 古沢襄
ニュージーランドのRotorua(ロトルア)Dunedin(ダニーデン)Auckland(オークランド)三都市からアクセスがあった。

ロトルアはニュージーランドを代表する観光地、火山湖の特徴である地中から湧く間欠泉や蒸気、天然のままの温泉がある。先住民マオリのテ・アラワ族の村や踊りでも知られている。

ダニーデンは、ニュージーランド南島オタゴ地方に所在する人口約12万の学園都市。スコットランド自由教会からの移民たちによって開拓された歴史があるので、スコットランド文化が色濃く残っている。クライストチャーチがイングランドの面影を残しているのと対照的な街だという。

オークランドはニュージーランド北島北部に位置するニュージーランド最大の都市。かつてニュージーランドの首都であった。1865年に首都はウェリントンに移った。

クライストチャーチで起こった地震で、あまり知られていなかったニュージーランドの都市のことを勉強する様になった。ニュージーランドは年間に240万以上の旅行者が訪れる。隣国のオーストラリアからの観光客が全体の四割(約90万)、次いでイギリス(約30万)、米国(22万)。日本からも年間で13万人の観光客が来るという。

観光立国のお国柄だが、最近は留学生の受け入れという教育ビジネスにも力を入れてきた。もっとも2002年の12万6919人をピークにして下降現象をみせて、2008年には8万8000人になっているから、今度のクライストチャーチの地震で外国人留学生から多数の犠牲者がでれば、教育ビジネスに与える影響は少なくない。

ニュージーランドは治安が行き届いていると言われてきたが、ニュージーランド警察の地震対応をみていると、日本警察とは段違いにかったるい。現地に行った家族たちは、そう思っているのではないか。加えて最近は人種差別などの差別問題が増加しているとウイキペデイアが伝えている。やはり表面だけを見るのではなく、裏情報を持って海外に行くことが必要ではないか。

<<ニュージーランドの人種差別>>

ニュージーランドでは、近年人種差別などの差別問題が増加しているとの報告がある。調査を行ったところ、回答者の74%が人種差別を感じていることがわかった。同性愛者や肥満の人間やアジア系やパシフィック系の異民族などが、いきなり訳も無く罵声を浴びたり、何気なく通りを歩いていてごみや水風船を投げつけられたりと、理不尽な差別を受けている。

2009年7月、ニュージーランドにある高等学校で日系学生が現地学生たちから人種差別が動機になったと見られるいじめで集団暴行を受け、頭部打撲の大怪我をして命の危機に遭い、手術をした。

2009年8月、15歳のフィジー系インド人学生が差別発言を受け、そのうちの一人に暴行される。少年は頬骨が折れ、歯が欠けるなどの重傷。

2009年9月には韓国人の25歳の青年が、バス停でナイフを突きつけられ地面に倒され、蹴られるという事件が発生。3人の10代と見られる少年にクライストチャーチ・パパヌイで襲われ怪我を負った。

同年9月、タイ人女学生がバス停を降りたときに2人組の女に襲われ怪我を負った。タイ人の女学生は暴言を吐かれ、暴行を受けた。

2010年2月22日、23歳の日本人の学生がバス停で襲われるという事件が起きた。日本人の学生がバスを待っていた際、知人が車で通り過ぎたので大声で呼ぶと、4人組に因縁をつけられ暴行を受ける。学生は鼻骨を骨折、歯が欠けるなどの重傷。この事件は目撃者の携帯から救急電話につながらなかったとして携帯電話会社Telecomは批判された(参考新聞記事:The Press, Wed, Feb24, 2010)

2010年10月6日、テレビジョン・ニュージーランドのトーク番組“ブレックファースト”で男性司会者がインドデリー首都圏首相シーラ・ディクシットの名前を侮蔑する発言を放送。この発言に対して人種差別であると批判が寄せられ、同年10月7日、インド外務省は在インドニュージーランド高等弁務官事務所(在インドニュージーランド大使館)に対し抗議声明を発表するなど外交問題に発展した。

この声明を受け、ニュージーランド政府はインド政府に対して公式謝罪する声明を発表した。男性司会者は番組終了後より2週間の職場休職を言い渡されたが、同年10月10日に自らの発言に対する謝罪文を発表し、同日付けでテレビジョン・ニュージーランドを退職した。

特に過去10年で急激に増えたアジア人に対する蔑視は凄まじく、問題が発生した際、アジア人故にいい加減な対応を取られる事も少なくない。何か問題が発生した場合、自分一人で対応するのでは無く、現地人を一緒に連れて行くだけで、見間違える位に対応が良くなる事が多い。これは、警察、移民局等の役所から商店まで、皆同じである。

杜父魚文庫
| - | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 14:15 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE