<< 中国の軍拡で日米同盟が危ない!(1) 古森義久 | main | 岡田幹事長が会派離脱グループを説得へ 古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







小沢グループが”集団離脱”へ 古沢襄
十七日未明から民主党内に衝撃が走った。3時04分に読売が「民主党の小沢一郎元代表に近い同党の比例選出衆院議員十数人が、党執行部が元代表への処分手続きを進めていることに反発し、衆院会派から”集団離脱”を検討していることが、16日明らかになった」と報じた。

4時32分にNHKが「民主党執行部が小沢元代表に対する処分の案を決めたなか、小沢氏に近い10人を超える若手の衆議院議員が、菅総理大臣の政権運営を批判し、17日にも民主党の会派を離脱することを表明する方向で調整を進めています」と予告。

テレビ朝日は「小沢元代表と近い約15人の衆院議員が17日、国会の民主党の会派を離脱し、新しい会派を立ち上げます。2011年度予算関連法案の成立はさらに困難となります」と5時51分に速報。

真夜中の取材となったので「民主党の会派を離脱するが、離党はしない」というのは理解し難い。テレビ朝日が報じた「民主党の会派を離脱し、新しい会派を立ち上げる」の方が分かりやすい。同調する衆院議員の数も十数人、それがさらに広がるのか定かでない。

十七日に予定されている離脱グループの記者会見を待つしかないが、菅内閣が窮地に立たされることは間違いない。三月危機どころか二月危機まで永田町で囁かれている。

杜父魚文庫
| - | 09:39 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 09:39 | - | - | pookmark |







コメント
いよいよ、民主党政権の崩壊も視野に入ってきた。
しかし、こんなダメな政党に期待し、政権交代をさせたのは、誰ならぬ、国民自身であることを忘れるべきでない。

今の日本の喫緊の課題は、「ルーピーに破壊された安全保障政策の再構築」と「1000兆円に迫る巨額の赤字による財政破綻を回避するための財政再建の道筋を立てる事」の二つである。

次の、解散総選挙では、ダメ政党に騙される事なく、次の日本を任せられる政党を見極めて欲しいものである。
| 通りすがり | 2011/02/17 12:24 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/998262
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE