<< 外交不能、廃業だけが残されている 西村眞悟 | main | 産経も「死んだ」? 花岡信昭 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







明日イランで大規模な反政府デモ? 宮崎正弘
イランで14日(月曜)に大規模な反政府デモのよびかけ。イラン民主化をさけび、活動家らがフェイスブックで数万の賛同者。

アルジャジーラ(2月13日)はイランでも反政府抗議デモが行われるのではないか、フェイスブックでは大規模な抗議集会デモへの呼びかけが行われており、すでに43000名の賛同があったと伝えている。
 
学生からトラック運転手までを含む反政府組織は「グリーンウェイブ」を二年前の大統領選挙キャンペーンで展開した。

かれらは「チュニジア、エジプトに続こう。イランにも自由を」とイラン国民に賛同を呼びかけ、明日2月14日に大々的な運動を展開すると宣言している。

宗教秘密警察ならびに革命防衛隊は「反政府デモは禁止されており、徹底的に弾圧する」と表明したうえ、過去十日ほどの間に活動家十数名を拘束した。

自宅軟禁におかれているのは活動家のカリスマであるカルビ師と、その義弟で前厚生大臣だったジャリフザディガン、さらにコム大学法学部教授でハタミ元大統領顧問だったアーマディザディ教授らハタミ元大統領に近いグループ。

明日、テヘランに注目である。

杜父魚文庫
| 宮崎正弘 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 17:27 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/998231
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE