<< 中国、正男氏のインタビューを事前に黙認か  古沢襄 | main | 尖閣事件は日本国への重大なテストだった 古森義久 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







仙谷氏が産経新聞に果たし状 古沢襄
産経新聞VS仙谷官房長官は、国会の論戦にも持ち込まれた。同紙によれば、朝刊で「政権の”顔”独演会」と仙谷氏を揶揄したことが逆鱗に触れたらしい。しかし仙谷官房長官の突出ぶりと長口舌は、すでに国会名物となっている。

特定のメデイアを名指しして、言論を封じる態度はいただけない。この人は意外と神経質な質なのかもしれない。太っ腹な政治家とは到底見えない。天下の官房長官が特定の新聞に喧嘩を売れば、読者はその新聞の報道に、ますます興味を持つことが分からないのだろうか。果たし状を突きつけた方が”負け”である。

<「産経新聞で私は憤(ふん)懣(まん)やるかたない報道のされ方をしている」。仙谷由人官房長官は14日の参院予算委員会で、同日付朝刊で同氏を「政権の『顔』 独演会」と報じた産経新聞に不快感を示した。仙谷氏はこの答弁の直前に「新聞記事について論評しない」と述べていたが、よほど腹に据えかねたようだ。

仙谷氏は産経新聞の別の記事にも注文を付けた。仙谷氏は6月16日の記者会見で自民党の西田昌司参院議員を念頭に「罵(ば)詈(り)雑言を投げつける質問をした参院の人がいた」と述べたが、8月4日の参院予算委では、この記者会見の発言を「非公式な雑談」での発言と説明。産経新聞は8月5日付朝刊で仙谷氏の“虚偽答弁”を報じた。

西田氏は14日の予算委で、これを取り上げ「ウソだ」と謝罪を求めたのだが、仙谷氏は明確な謝罪を行わない上に、なぜか8月5日付の記事についても「そのことを面白がって書く新聞がある」と論評した。(産経)>

杜父魚文庫
| - | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 00:36 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/997462
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE