<< 目指せ日本!地上の楽園 MoMotarou | main | 国の壊れる音を聴け 古森義久 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







世界で類例のない「3代世襲」 古沢襄
情報鎖国の北朝鮮だから、金正日後継を占うのは容易ではない。さきごろ訪朝、訪中を相次いで行ったカーター元大統領は北朝鮮権力継承説を否定する温家宝首相の話を公開したばかりだ。カーター氏は金正日総書記が三男のジョンウン氏への権力継承説を温家宝首相に否定したと言っている。

カーター氏によると、温家宝首相はカーター氏と会った際、「金総書記が先月中国を訪問した時、三男のジョンウン氏に権力を委譲するというのは『西側による誤ったうわさだ(a false rumor from the West)』と話した」と伝えたという。

だが韓国政府内の見方はジョンウン氏後継に向けて金正日総書記は着々と布石を打っているという。韓国の中央日報はこの見方に立っている。韓国政府内の多数意見を反映したものであろう。

これが事実とすれば温家宝首相もカーター氏も観測を謝ったことになる。日中・日朝間にパイプがない菅政権は、蚊帳の外。分析の仕様がないから「注意深く見守る」としか言いようがない。

<北朝鮮がついに3代世襲を公式化した。絶対権力者の国防委員長・金正日(キム・ジョンイル、68)が三男キム・ジョンウン(26)を「朝鮮人民軍大将」に任命し、後継授業の最初の土台を用意した。

金正日は44年ぶりに招集した労働党代表者会の開幕前日である27日未明、6人の大将人事を発表し、キム・ジョンウンを2番目の順位にあげた。1番目は自分の妹の金敬姫(キム・ギョンヒ、64)だ。

金敬姫とキム・ジョンウンともに軍関連の経歴が一度もないと把握されている人物だ。これは社会主義国家でも前例がない。政府当局者はこれについて「一人統治国家の兵隊ごっこを見るようだ」と酷評した。

金正日が3代世襲を選択したのは切迫した状況のためとみられる。94年7月に金日成(キム・イルソン)の死で権力を譲り受けた金正日は、核開発やミサイル試験発射などで国際社会の制裁と外交的孤立を自ら招いた。

経済主体化を掲げたが、昨年11月末の貨幣改革(デノミ)失敗にみられるように経済難は深刻になった。3月の天安(チョンアン)艦挑発で国際社会の制裁はさらに強まった。こうした状況で健康までが悪化した金正日に信じられるのは血筋しかなかった。

01年に日本に密入国して捕まった長男の金正男(キム・ジョンナム)は後継者としての資格を失った。ホルモン分泌障害がある次男の金正哲も候補群から外れ、金正日は結局、三男のキム・ジョンウンを選択した。親子世襲でなければ体制維持が難しく、死後に格下げ運動が起きると判断したのかもしれない。

74年2月の後継者内定から20年目に権力を握った金正日とは違い、キム・ジョンウンの後継授業は2年にすぎない。継承過程を圧縮するとしても不安な点は多い。妹婿の張成沢(チャン・ソンテク)を6月に国防委副委員長に昇進させてから3カ月ぶりに妹を大将にし、キム・ジョンウンの後見人としたのは、こうした点を考慮したものとみられる。

後継者キム・ジョンウンの大将任命は先軍政治の継続を予告している。一方では党代表者会を通して労働党組織の整備を急いでいる。この過程で権力再編と世代交代は避けられない見通しだ。専門官僚と検証された地方役人、新進エリートを補充し、キム・ジョンウンの権力基盤とする可能性がある。

北朝鮮がキム・ジョンウン後継公式化の最初のボタンを掛けただけに、いつどのように権力を継承するかも大きな関心だ。今回の党代表者会で党組織指導部長や軍事部長のような要職を引き受ければ、党と軍部で強固な立場を持つことになる。

年初から「大祝典場にしよう」と雰囲気を盛り上げてきた来月10日の労働党創建65周年を契機に、キム・ジョンウンが公式席上に姿を現すことも考えられる。北朝鮮は現在、史上最大規模の軍事パレードを準備している。

北朝鮮が金日成誕生100年になる2012年を権力継承の時点と定めているという観測もある。北朝鮮は2012年を「強盛大国の扉を開く年」と規定している。未来の指導者のキム・ジョンウンがビジョンを提示する適切な時期ということだ。

キム・ジョンウンの大将任命は「金正日−キム・ジョンウン共同政権」のスタートでもある。黄長ヨプ(ファン・ジャンヨプ)元労働党秘書が「金正日を後継に指名した後、北朝鮮は金日成・金正日共同政権だった」と述べた状況が再演されるのだ。今後、北朝鮮の後継局面が対外・対南政策にどのように投影されるのか見守る必要がある。(中央日報)>

杜父魚文庫
| - | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 10:28 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/997358
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE