<< 中国は342億ドルの米国債を売り抜けていた 宮崎正弘 | main | 教員の選挙資金カンパで思い出すのはやっぱりこの人 阿比留瑠比 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







キーマン舛添氏が新勉強会発足  古沢襄
民主党政権ができて四ヶ月たったが、やっていることは選挙目当てのバラ撒き政治、政治とカネの汚さは自民党と変わらない、少数党に振り回される鳩山政治・・・と野党は批判する。

だが四ヶ月たって変わらないのは、野党に転落した自民党も同じでないか。目クソが鼻クソを笑う類である。だから自民党に対する支持率が低迷したままである。挙げ句の果てに”美くし過ぎる市議”に秋波を送る。党勢挽回の広告塔に利用する小手先芸ではないか。

細川政権ができて自民党は野党に転落した。新しい政治の看板は見栄えがいいが、実体は骨のない野合集団だから一年とは持たないと言ったことがある。自民党にとっては新しい保守政党に脱皮する千載一遇のチャンスなので、国連高等弁務官の緒方貞子氏を党首に担ぐくらいの離れ業が必要だと言った。

国内でエンドレスの派閥抗争をしていては、激動する国際政治の中で日本は埋没するだけである。しかし一年後にできたのは、村山さんを担ぐ自・社野合政権。野合が悪いとは言わない。野合の中から新しい骨太の政治像が生まれることもある。

だが政権獲得と政権維持だけの野合だったら、いずれはほころびが出る。

小鳩政権は支持率が低下したまま、どこまで落ちるのか分からなくなった。いずれ目先を変える必要に迫られる。明らかに基本政策である外交・安全保障政策と国家財政の立て直し策を欠いたまま、国民生活が第一だけのスローガンで政権を獲得した脆弱さを露呈している。

自民党が「政治とカネ」の問題で、ここぞとばかり民主党を責め立てるのは野党らしい戦術だが、それでは政権奪還後の外交・安全保障政策と国家財政の立て直し策をどうするのか。これまでの自民党の政策の延長線では国民は動かないであろう。

舛添要一前厚生労働相らが新たな「経済戦略研究会」を立ち上げたのは、まだ海のものとも山のもとも言えないが、混迷する政局に一石を投じたものとして評価していい。民主党内でも政権維持に汲々とするのではなくて、新しい政治を模索する動きが出てほしい。

<17日の党首討論に臨んだ自民党の谷垣禎一総裁に対し、党内では「野党党首らしくなってきた」(山本一太参院議員)との評価や「もう少し詰めてもいいかな、というところはあった」(柴山昌彦衆院議員)との声が交錯した。しかし、鳩山由紀夫首相をいくら追い詰めて内閣支持率を削っても、それが世論の自民党支持につながっていない。夏の参院選への危機感が募る中、政局のキーマンと目されている舛添要一前厚生労働相(61)らが新たな勉強会を立ち上げるなど、次をにらんだ動きが党内で活発化してきた。

「政界再編を野党がやるのは極めて難しい。自由な議論を党内でやることが、自民党の活力になる」

自民党内に「経済戦略研究会」が17日発足し、会長に就任した舛添氏は、党内議論の活性化の重要性を強調した。

勉強会は、菅義偉元総務相(61)ら執行部に距離を置く国会議員が呼びかけ、28人が出席。政界再編に向けた動きが注目される鳩山邦夫元総務相(61)と中川秀直元幹事長(66)も顔をみせた。

鳩山氏は、最近の週刊誌で平沼赳夫元経済産業相のグループやみんなの党を巻き込んだ新党結成への意気込みを表明したばかり。中川氏も年初に参院選前の政界再編に言及し、今月10日には勉強会を発足させた。両氏とも世論調査で人気のある舛添氏の取り込みを画策してきたとされている。

ただ、三氏の思惑が一致しているわけではない。中川氏は「真剣な戦略を考えるのは大賛成だ」と勉強会に賛同の意を示したが、鳩山氏は、勉強会が検討課題に郵政民営化と「官から民」の徹底を示したことに疑問を呈し、途中で退席。「なんだか『舛添争奪戦』みたいだな」との言葉を残して党本部を後にした。

党内では、与謝野馨元財務相(71)や園田博之幹事長代理(67)らも勉強会を再開させ、17日には国会審議の中で政府・与党を徹底的に追及するよう執行部に申し入れた。鳩山氏と与謝野氏は週内に意見交換する予定だ。

政界再編について大島理森幹事長は「国民は求めていない」と強調、谷川秀善参院幹事長は「あんなもの(舛添氏らの勉強会)は百害あって一利なしだ」と切り捨てた。しかし、勉強会に出席した一人は「このままの自民党ではダメだとの思いで、出席者全員は共通している」と述べており、自民党内の火種はますます広がっていきそうだ。(産経)>

杜父魚ブログの全記事・索引リスト
| - | 05:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 05:41 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/996021
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE