<< 日本固有の文化文明を壊す『夫婦別姓法案』に反対 桜井よしこ | main | 日米中関係は正三角形ではない  古森義久 >>
鳩山内閣を支持する学生は21% 古沢襄
報道各社の世論調査で内閣支持率が四割を切り三割台に下落したが、全国の大学生らに行ったキャンパスアンケートでは鳩山内閣を支持する学生が21%にとどまることが分かった。学生たちは鳩山首相のリーダーシップ欠如を問題視している。

このことは小沢幹事長が自身の資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件で辞任しても、なお民主党政権に対する不信が残ることを示している。鳩山首相は「国民に丁寧に説明を尽くさないといけない」と紋切り型の発言を記者団に繰り返したが、事態の深刻さにまだ気がついていない。

<衆院予算委員会は16日午前、菅直人副総理兼財務相と関係閣僚が出席して一般質疑を行った。野党は「政治とカネ」問題の追及を続行。

鳩山由紀夫首相は朝、衆院予算委に先立ち、報道各社の世論調査で内閣支持率が下落したことについて「政治とカネの問題がある。国民に丁寧に説明を尽くさないといけない」と述べ、自身の偽装献金問題や小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件が要因との見方を示した。

同時に「(国民は民主党に)昔のような歯切れの良さを求めていると思う。それが、こういう(政治とカネ)問題があって言いにくくなった。これから民主党らしさを出していく」と述べた。

さらに「予算審議が終わり、政策をしっかり実現して暮らしに明るさが取り戻された時に、国民が『政権交代して良かった』という気持ちになってくれると確信している」と強調した。

衆院予算委は自民党の山本幸三氏が、首相と小沢氏の政治資金問題を追及。民主党の小林千代美衆院議員の陣営に対する北海道教職員組合側からの資金提供も取り上げる。(共同)>

<NPO法人「ドットジェイピー」(本部・東京都港区)が全国の大学生らに行ったキャンパスアンケートで、鳩山内閣を支持する学生が21%にとどまることが分かった。不支持は34%で、支持を大きく上回っている。毎日新聞社が12月に行った世論調査の支持率55%に比べると大幅に低く、学生に不人気な実態が浮かび上がった。

調査は11〜18日、全国の大学生ら750人を対象に、ネットなどで行われた。民主党に求めたいことでは「首相のリーダーシップ発揮」が38%と「政治資金疑惑の解明」の23%を上回っており、鳩山由紀夫首相のリーダーシップに不満を持っている学生が多かった。一方、最大野党の自民党に対して求めることは「過去の自民党政治への反省」が33%、「世代交代」が31%となっている。民主党に不満を持つ若年層をどう吸収するかが自民党の課題になりそうだ。(毎日)>

杜父魚ブログの全記事・索引リスト
| - | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 11:28 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/996010
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE