<< 中国傾斜に与党からも懸念 古沢襄 | main | 内閣支持率が発足時よりも16%も減 古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







米国の属州より中国の柵封国家となる画策か クライン孝子
緊急街宣!】12.15習近平副主席来日、天皇陛下会見強行反対[桜H21/12/14]
http://www.youtube.com/watch?v=vxUqEELUSag&feature=player_embedded#

大阪府池田市田代 昇氏より

<<おはようございます。先日、貴著「大計なき国家・日本の末路」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396613423/chsakuraは大変示唆に富む内容でした。

著者と同年代生まれで価値観を共有すると思う(?)市井の一読者としては、この国の行く末を案じ暗澹たる思いです。

先の選挙でだらしない自公政権を見限り民主党に一度政権を渡してみたいという無責任な国民の投票行動が日本の転落を加速化していると感じます。

特に、陰の実力者小沢氏が絶対多数の民主党を牛耳り、アメリカを見限り中国詣でなど好き勝手をやり始めました。

予算、普天間基地・不正政治献金疑惑でもたつく鳩山を尻目に、国会議員140人を含む600人の大デリゲーションを率いて胡錦濤詣で、韓国の李明博に「永住外国人への地方参政権付与」を約束するなど自らの金蔓を確実なものとし、真の実力者は誰かを見せつけました。

田中の直弟子小沢氏に国家の大計を考える哲学など無く、アメリカの属州となるより中国の柵封国家となる画策の道を選ぼうとしているようです。

アメリカによって志半ばで追い落とされた師田中の恨みを晴らさんとしているようにさえ見受けられます。

このままでは、日本は今世紀半ばを待たず没落する運命が待ち受けているようです。残念ながら。

下記、田中宇(たなかさかい)レポートは、過去の自公政権と官僚がつるんで米軍基地移転問題で莫大な予算を引き出す為のシナリオを解説。

国益より私益を優先するこの国のリーダー達のだらしない姿勢が窺われます。

この事実を知りながら報道をしない既存マスコミの罪は極めて重いと言わざるを得ません。・・・・御用記者化した記者クラブの大弊害・・・・・

貴台によるドイツからの鋭い時局分析・提言を今後も期待します。

田中宇の国際ニュース解説 無料版
2009年12月10日 http://tanakanews.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★官僚が隠す沖縄海兵隊グアム全移転
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事は「日中防衛協調と沖縄米軍基地」の続きです
http://tanakanews.com/091208japan.htm
>>

杜父魚ブログの全記事・索引リスト
| - | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 20:35 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/995590
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE