<< 防衛省首脳との会食と歓迎栄誉礼を辞退 古森義久 | main | 100年前の安重根「東洋平和論」 古沢襄 >>
ロシア国境沿いに飛行ミサイルは撃ち落とす 古沢襄
北朝鮮のミサイルがロシア領内に飛来した場合だけでなく、ロシア国境に沿って飛行すれば、ロシアは躊躇なく撃ち落とすと、ロシア軍は警告した。北朝鮮はこれまで東海岸から日本海に向けてミサイル発射演習を繰り返している。

今度の警告はロシア領海とその領空を飛行するミサイルをも指しているのか定かではないが、北朝鮮に対して厳しい警告を発したものとして注目される。火遊びはやめろということであろう。さて日本はどうするか?

<香港の衛星テレビ局、鳳凰衛視によると、ロシア軍のアレクサンダー・ブルチン中将は22日までに、北朝鮮のミサイルがロシア国境沿いに飛行した場合には撃ち落とすと述べた。

ロシア外務省は22日、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領と米オバマ大統領が発表した5カ国会合を支持する考えを表明。同会合は朝鮮半島の核問題を話し合う6カ国協議参加国のうち、北朝鮮を除く日・米・韓・中国・ロシアによる事態収拾を目的とする。

ブルチン中将は、ロシア外務省の5カ国会合支持の表明に先立ち、北朝鮮がミサイルを発射した場合についてのロシア軍の考えを述べた。ブルチン中将はロシア軍第一副参謀長。

中将によると、北朝鮮が次にミサイルを発射する日程について考えを示すには、まだ早い。しかし、ロシアの観測システムは厳戒態勢をとっており、北朝鮮がミサイルを発射すれば、真っ先に発見できる。もしもミサイルがロシア国境に沿って飛行すれば、ロシアは躊躇(ちゅうちょ)することなく撃墜するという。

ブルチン中将は、ミサイルがロシア領内に飛来した場合だけでなく、「国境沿いの飛行」でも撃ち落とす意向を示した。(サーチナ・ニュース)>

杜父魚ブログの全記事・索引リスト
| - | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 13:14 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/995225
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE