<< 普天間移転の判断で首相と防衛相に認識の違い 古沢襄 | main | 鳩山政権へのオバマ政権の本音とは? 古森義久 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







韓国で人気の朴槿惠党?が乱立 古沢襄
韓国では朴槿惠(パク・クネ)氏の人気が衰えない。朴正煕元大統領の長女、1974年に母親の陸英修さんが暗殺(文世光事件)され、留学先のフランスから帰国してファースト・レディー役を務めた。その父も1979年(朴正煕暗殺事件)に暗殺された。

この時に父の死を聞いて朴槿惠氏は「休戦線は大丈夫か」と言ったという。大統領が暗殺される混乱に乗じて、北朝鮮軍が38度線を越えて韓国に侵攻してくることを、まず警戒した。父と母を暗殺で失う悲劇の人でありながら、毅然たる姿勢を保ったのだから、並の女性ではない。保守派の政治家として人気が高まった。

すでに57歳。保守派ハンナラ党前代表として”ハンナラ党のジャンヌ・ダルク”といわれている。韓国は補欠選挙で各候補が乱立しているが、その多くが「朴槿惠系」を名乗っていると東亜日報が伝えている。

<「党を飛び出したのに、ハンナラ党が保有する大きな政治的資産の名前まで名刺に記し、有権者を欺瞞している」

親朴(親朴槿恵)系の許泰烈(ホ・テヨル)ハンナラ党最高委員は19日、忠清北道鎮川(チュンチョンプクト・ジンチョン)で開かれた最高委員会議でこのように発言した。

曽坪(チュンピョン)―鎮川―槐山(ケェサン)―陰城(ウムソン)の補欠選挙に出馬した無所属の金慶会(キム・ギョンフェ)候補が、親朴候補を自任していることを指しての発言だ。

07年の大統領選候補を選ぶ党内選挙当時、親李(親李明博)系とされた金候補は、今回の補欠選挙でハンナラ党の公認から脱落すると、離党して無所属で出馬した。

宋泰永(ソン・テヨン)ハンナラ党忠北道党委員長は20日、「朴元代表と特に関係がない金候補が、朴元代表を『売って歩いても』現実的に阻止する術がない。

政治的道義に反することだ」と批判した。金候補がハンナラ党の票を奪い、選挙形勢を難しくしていると判断した忠北道党は、党本部に「親朴系の宋光浩(ソン・グァンホ)、許泰烈(ホ・テヨル)最高委員が地域に常駐して、金候補の主張が事実でないことを伝えてほしい」と申し入れた。

慶尚南道梁山(キョンサンナムド・ヤンサン)の再選挙に出馬した無所属のユ・ジェミョン候補も、のぼりや広報物に朴元代表の写真を入れるなど、「朴槿恵(パク・グンヘ)マーケティング」に依存している。

昨年の第18代総選挙で、親朴系の無所属候補として出馬して善戦したユ候補は、今回ハンナラ党の公認から落ちた。これに対抗して、ハンナラ党の朴?太(パク・ヒテ)候補の応援遊説に立った金武星(キム・ムソン)議員ら親朴系議員は、「朴候補が事実上の『親朴候補』」という点を明確にしている。

ハンナラ党関係者は、「昨年の総選挙のように強い『朴旋風』が吹くことはないが、どの選挙でも『朴槿恵効果』を無視できないという事実が、今回の再・補選でも現れている」と話した。(東亜日報)>

杜父魚ブログの全記事・索引リスト
| - | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 16:40 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/995181
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE