<< 反米政権の誕生?を払拭 古沢襄 | main | 日米両国で事態収拾の動き 古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







米ホワイトハウスが鳩山・オバマ電話会談で声明 古沢襄
二人切りの話は両方から聞くものである。米ホワイトハウス(声明)は、鳩山・オバマ電話会談で「(オバマ米大統領は)世界経済の回復、気候変動対策、北朝鮮の核問題、アフガニスタン問題で協力したい考えを伝えた」と明らかにした。間接的にインド洋における海上自衛隊の撤退に釘をさしたことになる。

さらに鳩山氏は、この電話で国連総会に出席した際にオバマ米大統領との個別会談を申し入れていた。

両国首脳のトップ会談は主要国の場合、両国の外交当局で議題などのすり合わせを行うが、今回は鳩山内閣の組閣直後に渡米するので、ある程度、ぶっつけ本番にならざるを得ない。米紙ニューヨーク・タイムズの鳩山論文を釈明している中に時間切れにならねば良いが・・・。

<[ワシントン 2日 ロイター] 米ホワイトハウスは2日、オバマ大統領が鳩山民主党代表と電話協議を行い、衆院選での勝利への祝意を伝えたと述べた。また、世界経済の回復、気候変動対策、北朝鮮の核問題、アフガニスタン問題で協力したい考えを伝えたと明らかにした。

ホワイトハウスは「オバマ大統領と鳩山氏は、強固な日米同盟の重要性と、より有効なパートナーシップ構築で認識が一致した」と述べた。

鳩山代表は組閣後まもなく渡米し、国連総会とピッツバーグでの20カ国・地域(G20)首脳会議(金融サミット)で外交デビューを果たす予定。同代表は、この際の個別会談をオバマ大統領に申し入れた。(ロイター)>

杜父魚ブログの全記事・索引リスト 
| - | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 10:13 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE