<< 金正雲訪中を中国が全面否定 古沢襄 | main | 北貨物船「カンナム号」の貨物検査を要求か 古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







小沢秘書の供述調書が検察側証拠で提出 古沢襄
最近は朝四時には目を覚ますので、ネットで地方紙が国内ニュースと国際ニュースをどう扱っているかを点検している。今朝を例にとれば、国際ニュースでは「イタリア首相宴会で買春容疑 検察当局が実業家捜査」の共同記事が多く使われている。面白いゴッシプ記事には違いないが、北朝鮮情勢に触れたニュースが少ないのに気がつく。地方ではアジア情勢にあまり関心がないと疑いたくなる。

<【ローマ18日共同】イタリアのベルルスコーニ首相(72)が主催したパーティーをめぐり、首相の友人の実業家が、招待した複数の女性に現金を渡し、検察当局に買春の疑いで捜査されていることが分かった。イタリア主要紙が18日伝えた。

首相の買春への関与は不明だが、18歳の女性との関係を夫人に暴露されたばかりの首相にとって、新たな女性スキャンダル。各紙は来月のイタリアでの主要国(G8)首脳会議を前に、首相の品格が問われかねないと批判している。

首相は昨年10月と11月にローマの宮殿でパーティーを開催。南部バリの実業家タランティーニ氏が複数の女性を招待し、金銭やローマまでの航空券などを渡したという。

既に招待を受けた女性4人が検察当局に金銭授受を証言。また、うち1人はコリエレ・デラ・セラ紙に対し、1千ユーロ(約13万円)を受け取ったことを認めた上で、パーティーでの首相との会話を録音したと語った。

パーティーが開かれた宮殿は寝室などを備え、首相がローマでの宿泊に利用している。(共同)>

国内ニュースでは東京地裁で開かれる国沢幹雄被告の初公判で「小沢氏秘書の調書提出へ 西松前社長初公判で検察」が圧倒的に多い。今日は小沢秘書の大久保隆規被告の公判ではない。

ニュース性は少し落ちると思っていたが、大久保供述調書が検察側の証拠として提出されるとなると俄然ニュース性が高まる。鳩山民主党にとって気になる初公判となった。

<西松建設の巨額献金事件で政治資金規正法違反罪などに問われ、東京地裁で19日開かれる前社長国沢幹雄被告(70)の初公判に、小沢一郎民主党代表代行の公設第1秘書大久保隆規被告(48)が同罪で起訴された内容について大筋で認めていた供述調書を、検察側が証拠提出することが18日、分かった。

関係者によると、大久保被告の供述調書は「西松建設が資金を出し、政治団体の名義で献金したことは知っていた」との趣旨で構成されているという。

大久保被告は5月に保釈された際、「法の定めに従い、適切に政治資金を処理しており、収支報告書に正しく記載した」とのコメントを発表。衆院選後になるとみられる自身の公判で争う意向を示している。

大久保被告は2003〜06年の4年間、実際には西松建設からの企業献金だった2100万円を、会計責任者を務めていた小沢代表代行の資金管理団体「陸山会」で受け取ったのに、政治資金収支報告書に西松の二つの政治団体からの献金と偽って記載するなどした、として起訴された。

捜査関係者によると、国沢被告は起訴内容を全面的に認めており、小沢氏側への献金について「東北地方の公共工事受注での便宜を期待した」と供述。検察側は今回の初公判の冒頭陳述で、公共工事への小沢事務所側の影響力について言及する、とみられる。(共同)>

杜父魚ブログの全記事・索引リスト 
| - | 06:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 06:17 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/964512
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE