<< 四川省大地震跡地で放射能漏れを観測 宮崎正弘 | main | 民主党の次期代表に岡田克也氏は適任か 桜井よしこ >>
張成沢の国防委員会入りをどう見るか 古沢襄
<【北京9日共同】北朝鮮の平壌で9日開かれた最高人民会議(国会に相当)の第12期第1回会議は、金正日総書記を国防委員長に全員賛成で3選したほか、国防委員を4人から8人に倍増、同委員会の体制が強化され、金総書記の義弟である朝鮮労働党の張成沢部長が同委員に選出された。金総書記も出席した。朝鮮中央通信が伝えた。

会議ではこのほか(1)憲法一部改正(2)指導機関人事(3)予算・決算−の3件を討議、承認した。

朝鮮中央テレビは、金総書記が歩いてひな壇に着席し、拍手する姿を放映した。金総書記の活動が即日放映されたのは昨年夏に健康悪化説が報じられて以降、初めて。

憲法改正は1998年9月の第10期第1回会議で行われて以来だが、どの条文が改正されたのか同通信は伝えておらず不明。指導機関の人事では、金英逸首相が留任した。通常、首相か副首相が行う1年を総括する政府活動報告は行われなかったもよう。

財政報告では、金完洙・前朝鮮中央銀行総裁が財政相に就任していることが確認された。

第12期代議員は3月の選挙で687人が選出されたが、3月末に洪成南元首相が死去し、1人欠員となっている。在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)からも6人が代議員に選ばれている。代議員任期は国防委員会とともに5年となっている。(共同)>

最高人民会議で金正日総書記の国防委員会委員長三選は既定路線だったが、その国防委員会の構成に世界の注目が集まった。

先軍政治の北朝鮮で最高の執行機関は国防委員会であることは、すでに世界に知られている。そのナンバー・ツウのポストである第一副委員長には趙明録がついて久しい。目立たない存在だが、金日成時代から金正日時代への移行期間で金正日総書記の後ろ盾となっている。

趙明録は金正日の実母・金正淑とは抗日パルチザンで戦った戦友。金正日にとって強力な後ろ盾だが、すでに86歳の高齢で、病気がちであったから、第一副委員長の座を退く可能性があった。

そうなれば第一副委員長の座に誰がつくか?その人物によって、ポスト金正日の後継者の姿が浮かびあがってくる。

私は副委員長の金永春人民武力相が第一副委員長に昇格する可能性があるとみていた。趙明禄が金正日の後ろ盾であれば、金永春は金正日側近のナンバー・ワンといえる。すでに趙明禄から軍の実質的な主導権を継承しているとみられている。

北朝鮮事情に詳しい人たちは、金永春が金正日の三男・正雲を後継者に推しているとみる向きが多い。この見方は、金正雲の母・高英姫(コ・ヨンヒ)に近いグループに金永春が所属していたことを指摘している。事実、軍内部では三男・正雲を後継者とみる動きがある。

しかし別の見方もある。「金永春は労働党の張成沢(チャン・ソンテク)行政部長が力を持ち始めた1995年から1998年に浮上し始めた人物」と指摘し、三男・正雲氏の後見人説に反論している。

ここで名前がでた張成沢は浮き沈みが激しい人物。夫人は金正日の実妹・金敬姫で大学時代に知り合った同級生。金正日は実母・金正淑を同じくすることもあって金敬姫を溺愛している。

そのため張成沢は引き立てられたが、遊び人の張成沢と金敬姫の夫婦仲が悪くなった1978年に金正日の逆鱗に触れて左遷されたこともある。

しかし最近では復権して、金正日の最側近といわれていた。米国の北朝鮮消息筋には張成沢が金正日政権崩壊後のキーパーソンの一人とみる向きがある。つまり金正日が重病に落ちいり執務不能となれば、張成沢が一定期間、代行したあと、子供たちのいずれかに権力を引き継ぐ可能性が高まったとの見方である。

そこで見逃せないのは張成沢夫人の金敬姫の存在である。金敬姫は早くから金正日の長男・金正男の後見人と見られていた。素行不良で金敬姫夫人からパッシングを受けた張成沢のことだから、夫婦で金正男贔屓という説がある。

もっとも張成沢が国防委員会入りしたとはいえ序列は九位に過ぎぬ。金正日あっての張成沢、金敬姫あっての張成沢だから過大評価はできない。

国防委員会委員長=ゞ眄菊▽第1副委員長=趙明禄▽副委員長=6皹塀姚ね勇武ジ盥醂▽委員=α眼醜性Ф硼扠白世鳳張成沢(新)朱霜成(新)ウ・ドンチュク(新)朱奎昌(新)金正覚(新)

趙明禄の留任とともに張成沢の国防委員会入りは、当面は金正日体制の維持を確実にすることを重点にしており、ポスト金正日問題で不協和音が出る人事を避けたのではないか。張成沢の国防委員会入りだけで、長男・金正男の後継説が有力になったと見るのは早過ぎる。

杜父魚ブログの全記事・索引リスト
| - | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 10:08 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/943483
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE