<< 岩波文庫版『紫禁城の黄昏』が隠した部分 伊勢雅臣 | main | 小沢ファンにとっては痛恨事 平井修一 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







小沢代表の地方行脚・再開なのか? 古沢襄
小沢代表が民主党候補者の応援を再開したという。公設第一秘書の大久保容疑者が逮捕されてから、地方行脚は自粛していたが、新党日本の田中康夫代表から「政権交代には小沢さんしかいない」と激励され、地方行脚を再開するよう提案されていた。

だが横浜市のホテルで開かれた民主党員だけのパーテイだから、広く国民に向けた地方行脚の第一声とは言い難い。パーティーは報道陣をシャット・アウトしている。せめて小沢氏のあいさつは公人だから公開すべきではなかったか。

朝日新聞と毎日新聞を読み較べてみたが、本格的な地方行脚という性質のものではない気がする。一回こっきりで今後の行脚日程もないという。24日に大久保容疑者が起訴されるか、不起訴となるか、それを見定めてから・・・ということではないか。

<民主党の小沢代表が15日、横浜市のホテルで開かれた総選挙の立候補予定者の会合に出席し、約20分間あいさつした。3日に西松建設の違法献金事件で自らの公設秘書が逮捕されてから、小沢氏が総選挙応援に入ったのは初めて。

神奈川3区の新顔岡本英子氏が女性支援者約100人を対象に開いた会合。岡本氏によると、小沢氏の出席は以前から要望していたが、14日夜、正式に出席の連絡があったという。

小沢氏は冒頭、「お騒がせしてすみません」と陳謝。さらに「国民がしっかりとした政党を選ぶことができるような政治を作りあげていくことが、今必要だ」と政権交代の必要性を訴えたという。会場から「頑張って」と声が上がり、小沢氏が笑顔で「ありがとう」と応える場面もあったという。(朝日)>

<民主党の小沢一郎代表は15日、横浜市で開かれた次期衆院選の新人候補予定者のパーティーであいさつし、政権交代の必要性を力説した。西松建設の違法献金事件で公設第1秘書が逮捕された3日以来、初めての「地方行脚」。ただ、今後の行脚予定はなく、本格的な復帰かどうかは不明だ。

小沢氏は15日昼過ぎ、滞在中の東京都内のホテルを車で出発。JR横浜駅西口のホテルに入った。

パーティーは報道陣には非公開で、出席者によると、小沢氏は冒頭のあいさつで「お騒がせしておりまして、すいません」と陳謝。「民主主義の原点である2大政党制を作り上げていくことが必要だ」などと約20分間にわたって訴えたという。

あいさつの後は、参加した115人全員と握手して記念撮影。声援には笑顔で応じていたという。

新人候補予定者は秘書逮捕の前から小沢氏の応援を要請。14日に「こんな時期にうかがって良ければ」と返答があったという。小沢氏は13日、参院で統一会派を組む新党日本の田中康夫代表から「政権交代には小沢さんしかいない」と激励された際、地方行脚を再開するよう提案されていた。(毎日)>

杜父魚ブログの全記事・索引リスト
| - | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 07:15 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/936291
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE