<< 前原副代表が公然と小沢に苦言 古沢襄 | main | 「小沢氏辞任」軸に金縛り状態 花岡信昭 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







隠れた時の人・高橋嘉信元衆院議員 古沢襄
東京紙には出ないが、地方紙にオヤ!と思う記事が詳しく出ることがある。東京紙なら県内版どまりなのだろうが、西松建設の巨額献金問題がこれだけ大きな政治問題化して、民主党の小沢代表の辞任が取り沙汰されているのだから、次の岩手日報の記事は貴重な情報といえる。

高橋嘉信・・・隠れた「時の人」である。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』には高橋嘉信(たかはし よしのぶ、1953年9月5日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(1期)を務めたと出ている。

さらに経歴は岩手県胆沢郡胆沢町(現:奥州市)出身。胆沢町立小山中学校(現・奥州市立小山中学校)、岩手県立水沢農業高等学校、東海大学教養学部卒業。小沢一郎の秘書を25年間務め、「小沢の影に高橋あり」・「選挙の達人」・「自由党の軍師」と言われ、自ら「趣味は小沢一郎」と公言するほど小沢の側近中の側近であった・・と詳しい。

それが一転して小沢氏と袂を分かった。ウィキペディアで見てみよう。

<2004年、民主党を離党し第20回参院選岩手県選挙区で自民党系無所属の新人候補者の支援を表明した。

高橋は秘書時代の人脈を生かして盛岡市内の大手ゼネコン社員を動員し、一晩で候補者ポスターを県内全域に張り巡らせるなど相変わらずの「選挙巧者」振りを見せ付けたものの、民主党公認の新人・主濱了に10万票以上の大差で敗北した。

2006年3月19日に行われた奥州市長選に自らが出馬、25,078票(30%)獲得するも落選。しかし本命視されていた旧水沢市長の高橋光夫が落選、旧江刺市長の相原正明が当選した背景には高橋の出馬による票割れが一因であった。

小沢との決別の真相について周囲には「墓まで持っていく」と述べている。よって真相は不明である。一説では硬直化した小沢後援会に危機感を抱き、後援会運営の中心であった自分が離反することで組織の活性化を促したと言われ、「平成の石川数正」と一部で囁かれた。

衆議院議員遠藤宣彦は政策秘書、江別市議会議員角田一は奥州市長選まで行動をともにした最後の秘書。

その後2009年西松建設の巨額献金事件にかかる政治資金規正法違反容疑で、小沢の資金管理団体「陸山会」会計責任者として東京地検の捜索を受け逮捕された公設第一秘書大久保隆規容疑者に当該業務を引き継いだ前任者としても存在を取り沙汰されている。>

高橋嘉信氏にマスコミの注視が集まるのは、東京地検特捜部が小沢氏の公設第一秘書の逮捕に踏み切ったのは、元小沢秘書だった高橋氏の協力があったという説があるからだ。25年間小沢秘書として隠然たる力を保持していた高橋氏は、小沢事務所のカネの流れは熟知している。

逮捕された大久保容疑者よりも遙かに大物だから、東京紙から高橋取材で岩手県に出張する者もひきも切らない。大久保容疑者の前任者だったから、東京地検特捜部が高橋氏を事情聴取で呼ぶ噂もある。

高橋嘉信氏は次の総選挙で小沢氏の選挙区である岩手4区から自民党公認で立候補する。だが西松建設の巨額献金問題で、新旧の小沢秘書たちが逮捕されたり、事情聴取を受けているので、自民党内にも高橋擁立を見送った方がいい、という論もある。

当の高橋氏にしてみれば気になる中央の動きであろう。岩手日報の求めに応じて仝ザ發了伝箸澆砲かわったことはない大久保容疑者に引き継ぎをしたことはない自民党公認の見送りの話はない・・・とすべてを否定している。

<小沢一郎民主党代表の元秘書で、次期衆院選岩手4区(定数1)に自民党公認で立候補を予定している高橋嘉信氏(55)は13日、岩手日報社の取材に対し、西松建設の巨額献金事件について「献金の仕組みや授受にかかわったことはなく、誰彼にそのようなことを引き継いだこともない」と関与を全面的に否定した。

高橋氏は1980年から2000年の衆院選まで、小沢氏の秘書を務め、1990年代には小沢氏の資金管理団体「陸山会」の会計責任者を務めた。

高橋氏は「小沢事務所は業務分担を徹底していた。報道されている(秘書の中で献金に携わっていたとされる)陸山会担当の存在は、捜査が進む中で明らかになる」とした上で「収支報告書や会計責任者の印鑑も見たことがない。献金の実態は分からない」と強調。

秘書の分業制のため、直接の担当者でない自分は知り得ないと説明し、「ゼネコンに便宜供与をしたかのような報道もあるが身に覚えがない」とも述べた。

今回の事件を受けて党公認見送りの可能性に触れた一部報道には、「党本部も『(見送り報道は)全然違う』とのことだった。敏感に反応する気はない」と語った。(岩手日報)>

杜父魚ブログの全記事・索引リスト
| - | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 08:30 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/936022
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE