<< 黄海NLLで沿岸砲の発射訓練 古沢襄 | main | 『暗黒牢獄』への投獄が続く中国 桜井よしこ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







鞭屍を恐れた毛沢東 渡部亮次郎
「中国がひた隠す毛沢東の真実」について書評を書く心算だったが、その残酷さに何回も反吐が出そうになった。あまりにも友人、同郷者を中心にした若い頃からの支持者を粛清した物語の連続。とても血の通った人間とは思えない。

この本の原著者「北海閑人」勿論仮名。北京に住む中国人男性とみられる。相当のインテリである事は間違いないが、当局の拘束を恐れて経歴は一時教授をしたか、政府の職員をしたらしいぐらいしかわからない。

1976年は毛沢東が死亡した年だが、翌77年に香港で雑誌「争鳴」ガ創刊された。密かに民主化、自由化を望む党幹部の支持があってのオピニオン雑誌ながら、当局の弾圧を逃れて刊行がつづいている。

この「争鳴」の2001年4月号から痛烈な毛沢東批判文が掲載されるようになった。そのうちの2004年2月号までを14章に分けて翻訳したのが本書「中国がひた隠す毛沢東の真実」である。発行は草思社(電話 (営業) :03-3470-6565 書籍番号ISBN 4-7942-1443-X。

非正常死亡者。正常ならざる死亡者とは餓死させれたり治療と偽って殺された人を呼ぶ中国語。毛沢東が生涯に犯した罪による非正常死亡の中国人は統計がないから誰も判らないがおそらく1億や2億人には達するだろう。

文化大革命(文革)中には突出した事例が出現した。元国家主席劉少奇はそれまでの住まいを牢獄に改変され、3年近い日々を24時間監視されあらゆる凌辱を受けた。脚を折られ、肋骨を折られた。

3日に1度の食事を、犬のように地面に伏して舐めて食べざるを得なかった。看守たちは洗面、風呂、調髪をさせず四肢を床柱に縛り付けた。国家主席劉少奇は死ぬ時、頭髪も髭もぼうぼうだった。

これに対して毛は拘束の指令しか与えていない。具体的な事は指令していないと逃げた。自分より人民に人気のあった劉をそれほど憎かった。だからこそ文革まで起こして劉を逮捕したのである。

文革前夜に失脚に追い込まれた初代公安部長羅瑞卿は牢獄内の虐待に耐えられず飛び降り自殺を図ったが右足の踵の骨折だけで済んだ。しかも治療不十分だったため傷口が化膿。医師は2度目の手術をしたが、無傷の左足をも切断、義足を付けさせなかった。その2日後、羅は竹かごにおしこまれ、20万人批判闘争大会に引っ張り出された。

羅はそれでもしぶとく生き抜き1978年に当時の西ドイツで3度目の手術を受けたが急死した。毛より2年長生きしたわけだが本心,羅は失脚前に死にたかったろう。

1967年、賀龍元帥は隔離審査中、空腹でたまらず、反省調書を噛み砕いて紛らわした。医師団は糖尿病の彼に毒であるブドウ糖液を注射し、結果、欲しがる水を日にコップ2杯しか与えずに殺した。噛んだ紙くずは消化せずハラは鉄のように硬くなっていた。

彭徳懐元帥は文革中、紅衛兵に痛めつけられた末直腸がんを患ったが、医者は痛み止めの注射を拒んだ。最期の日、一目、空を見せてくれと頼んだが断られて死んだ。

かくて中華人民共和国主席・劉少奇と三軍元帥・彭徳懐の2人は死ぬまで迫害され、骨壷の姓名を変えられ、職業も「無職遊民」とされてしまった。

毛沢東が侵攻してきた日本軍のお陰で蒋介石を倒し、共産主義政府を樹立できたと親日媚日論を展開していた事は知る人も多い話だが、中国ではこの件りは今も公開文献からは削除されている。日本軍と戦ったのは共産党だとうそを教えているからである。

終いにエピソード。中国人は朝代が代るたびに前朝代の皇陵を壊すのが習いだった。鞭屍(べんし)といった。それを毛沢東は自らの重臣や党幹部の祖墓壊しを紅衛兵に許したために中国全土でそうした墓が無くなってしまった。

だが、毛自身も死後「鞭屍」に遭う事を恐れるようになり、死ぬ間際には「火葬」を遺言していた。しかし火葬にはならず「死んで生き恥」を天安門にさらしている。

杜父魚ブログの全記事・索引リスト
| - | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 16:22 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/931081
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE