<< 政界の一寸先は闇 古沢襄 | main | 黒船以降 政治家と官僚の条件 宮崎正弘 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







橋下知事、8割超の支持率維持 丸山公紀
2月1日、産経紙では大阪の橋下知事の就任1年を迎えることから、府内有権者500名を対象意識調査をしたところ、知事の支持率は8割を超えていることがわかった。例の府庁舎のWTCへ移転構想についても約7割が賛成であるとのことだった。

前回は6月に調査を行ったが、ほぼ横並びとなっており、高支持率を依然として維持していることを示している。知事の支持率から府民が行政に何を期待しているのかがわかり、少なくとも橋下府政は圧倒的信任を得ていると言える。

2年目に期待する施策として、トップに上がったのが「財政再建」(74.6%)、次いで「医療・福祉」(55.8%)、「教育」(44.8%)となっていた。

注目されるのは全国学力テストの市町村別データ開示であるが、80.2%が支持、不支持(13.8%)を大きく上回った。さらに男性の83.2%、女性では77.2%が支持しており、どちらかというと男性に好感を持っている人が多いようであるが、男性、女性の別を敢えてしなくてもいい位、圧倒的に支持されていることがわかる。

こうしたことから、府民は学力テストの市町村別の公表を望んでいたことがわかる。

一方で、府内の小中学校長の9割近くが結果公開には反対ということも知ったが、府民と学校現場とは大きなギャップがあることも明らかとなった。

財政再建は言うに及ばす、府庁舎の移転問題については実際にその効果はわからないが、府民が下す橋下行政へ高い評価は、真っ当な教育改革への熱意が伝わってくるからに他ならない。

杜父魚ブログの全記事・索引リスト
| - | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 09:26 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/927057
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE