<< 脳梗塞は2分20秒に1人 渡部亮次郎 | main | (トウ)小平に贈られた高級車 渡部亮次郎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







パキスタン軍が国境に大軍を移動 古沢襄
世界各地で危険な兆候が現れている。ひとつはパキスタン軍がインド国境に大軍を移動させた。情報は錯綜しているが、動員規模は一万とも二万ともいう。インドのニューデリーから時事通信が伝えてきたが、インドも過激派拠点に越境空爆を行う可能性が指摘されているという。

フランスのAFP通信はパキスタン軍が部隊の休暇を取り消し、インドの国境沿いに部隊配置したと伝える一方で、インド軍部隊がパキスタン東部ラホール(Lahore)付近の国境沿いに移動していると報じている。

双方がにらみ合いの状態となれば、一触即発の危機が生じる。インドもパキスタンも核保有国だから危険このうえもない。

<(ニューデリー26日時事)パキスタン軍高官は26日、北西部のアフガニスタン国境地帯に展開していた軍部隊の一部をインド国境方面に移動させたことを明らかにした。インド・ムンバイでの同時テロ後、両国間の緊張が高まっているのを受けた措置とみられる。
同高官によれば、移動したのはアフガン国境地帯で作戦行動に従事していない部隊で、規模は限定的という。軍は北西部で反政府イスラム武装勢力タリバンを相手に「テロとの戦い」を進めている。

インドはテロにパキスタン系のイスラム過激派が関与したと断定。同国領内の過激派拠点に越境空爆を行う可能性が指摘されている。(時事)>

<(12月27日AFP)インド・ムンバイ(Mumbai)同時襲撃事件後、インドとパキスタンの間に緊張が高まる中、パキスタン軍高官は26日、「作戦可能」な軍部隊人員の休暇を取り消し、インド国境沿いに部隊を再配備したと述べた。

インド政府は、同時襲撃事件についてパキスタンを拠点とする武装勢力の犯行と非難しているが、パキスタン政府は、インド側が証拠を示していないと主張している。

両国は、戦争は望まないとしているものの、一方で、挑発的な動きがあった場合は行動を起こすと警告している。

パキスタン国防省高官は、同国軍部隊の一部を北西部からインド国境沿いへ移動させたことを認めた。

これに対し、パキスタン国内を拠点とするイスラム原理主義組織タリバン(Taliban)の傘下組織、Tehreek-e-Taliban Pakistan(TTP)の広報担当者は26日、電話取材に対し、パキスタン軍がインドの脅威に対抗するためにインド国境沿いに移動するのであれば、部族地域での攻撃を条件付きで全面的に中止すると語った。だが、攻撃中止の条件となる軍撤退の規模については、明確な数字は出していない。

また、パキスタン国防省高官によると、インド軍部隊がパキスタン東部ラホール(Lahore)付近の国境沿いに移動していることをパキスタン軍が確認した。パキスタン側は、インド軍も兵士らの休暇を取り消したとみている。(AFP)>

その一方で朝鮮半島にもキナ臭い感じが漂っている。ソウル聯合によれば、北朝鮮の祖国統一研究院が「もう、どのような極端な事態がまた生じるかわからない」と威嚇的な主張を始めた。

<【ソウル25日聯合】北朝鮮の対韓国機関・祖国平和統一委員会の下部に置かれる祖国統一研究院は24日、南北関係の膠着(こうちゃく)責任を全面的に韓国政府に問い「南朝鮮(韓国)当局が今のような出方をしていては、もう、どのような極端な事態がまた生じるかわからない」と主張した。朝鮮中央通信が報じた。

同研究院は、「北南関係を全面遮断の危機に追い込んだ南朝鮮当局の反民族的罪行を暴露・断罪する」と題した「告発状」を発表した。李明博(イ・ミョンバク)大統領の実名を挙げ、南北共同宣言と首脳宣言を否定し対話と協力を防ぎ、対決と戦争策動にすがり続ける限り、南北関係がさらに悪化することは自明だと述べている。

また、韓国当局は恥ずべき終末を告げた先任者の轍を踏まないよう南北関係を熟考すべきだとし、これ以上の苦しい弁明はやめ、百害無益な反共和国対決政策を捨てるべきだと強調した。(聯合)>

米韓軍事当局者の間では、金正日総書記が突然死亡する可能性はあまり高くないが、北朝鮮の権力構図にある種の変化の兆しが現れている・・・とみている。

米韓連合軍のウォルター・シャープ司令官は「米韓の軍部は今年、北朝鮮との全面戦に対して徹底した準備を行っただけではなく、北朝鮮の不安定な事態、政権交代といったシナリオにも徹底的に備えてきた」と非公式に語っている。

世界的な経済不安と並んで一触即発の軍事的な危機を孕んで二〇〇八年は間もなく終わろうとしている。

杜父魚ブログの全記事・索引リスト(12月24日現在2629本)
| - | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 17:06 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/908210
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE