<< 麻生ビジョン「自由と繁栄の弧」(2) 伊勢雅臣 | main | 反日屋の「AY」って誰だ 平井修一 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







政治を”劣化”させた小選挙区制度 古沢襄
細川内閣が政治改革のスロガーンに小選挙区制度の導入を掲げた時に、朝日新聞の石川真澄氏と私は小選挙区制度に異論を唱えた。政権成立の間もない頃に電気メーカーとの座談で私は「細川半年、その後出てくるであろう羽田内閣三ヶ月の寿命」と大胆予測をした。

政治路線が違う旧社会党まで加わった”寄せ集め”集団の細川内閣が長続きするわけがない。いずれ内部分裂すると占ったのだが、世間は細川ブームに沸いていた。一番浮かれていたのはマスメデイアだったのかもしれない。

石川氏の小選挙区制度の導入批判には、一人区で当落を争う制度は死票が増えて、民意が正しく反映されないという持論である。政治現象を数量化して分析する手法をとった石川氏は1984年に岩波新書で「データ戦後政治史」の名著を発表していた。

私は別の観点から小選挙区制度に反対していた。一人区で一議席を争う制度は、当選するために選挙民受けする選挙運動にならざるを得ない。地域の市町村会議員の選挙なら、それで良いのだが、国政を担う衆議院議員を選ぶ選挙は、選挙民受けだけを狙っていては単なる”迎合選挙”に堕落する危険性がある。

細川内閣で暗雲が立ちこめた頃、小沢一郎氏と近い共同通信の松崎稔氏が自民党の渡辺美智雄氏のところに来た。自民党を脱党して新党グールプに加われば、次の総理を約束するという打診工作であった。松崎氏は共同政治部の後輩で、よく知っていた。

渡辺ミッチーの従弟に高木(旧姓渡辺)幸雄氏という私とは大学時代から同じ下宿屋で生活してきた”弟”のような人物がいる。「兄貴、ミッチーに会ってよ」と言われて二人でミッチーに会うことになった。そこで初めて松崎氏の打診工作があったことを知らされた。

その時に私は”細川半年、渡辺三ヶ月”という持論を述べた。「三ヶ月でも総理になりたいということなら、それもいいでしょう」とミッチーが憤然とするくらいのことを言ってのけた。帰途、高木氏は「兄貴はきついことを言う」と嘆いたことを覚えている。

だが私は別のことを考えていた。政権交代を頻繁にするために導入した小選挙区制度なのだが、日本では保守政党を渡り歩く”渡り鳥議員”ばかり増やすことにならないか。イギリスの保守党と労働党のような”対立軸”がない日本の政治風土に原因がある。

目先の利益に動く”渡り鳥議員”ばかり増えては、日本の政治は劣化するばかりでないか。いや、もっと根本問題がある。選挙で当選するために目先の生活向上だけを唱え、相手の党のあら探しをする選挙戦術が横行して、日本の将来のビジョンを示す大きな選挙演説が姿を消すのではないか。

私は旧社会党の河上丈太郎委員長に同行して、北の札幌から南の佐世保まで地方遊説に付き合ったことがある。七色の声の名演説だったが、世界の中の日本の進路、アジアにおける日本の役割といった大きな課題に時間を費やしていた。

戦後の日本の宰相は吉田、鳩山、岸、池田、佐藤と国家のビジョンを熱っぽく語っている。批判される点も多々あるが、一国のリーダーたるスケールの大きさがあった。最近の日本の宰相には、かつての宰相たちのスケールの大きさがない。

やはり小選挙区になって与野党のリーダーが「国民の生活が第一」しか語らなくなったことが、日本政治を矮小化させているのではないか。私は椎名悦三郎氏という政治家は大物だったと思う。

戦中は岸商工相の下で次官だった椎名氏だったが、椎名大臣・岸次官といわれるくらいスケールが大きかった。岸内閣の官房長官時代と佐藤内閣の外相時代に担当記者として付き合ったが、選挙に弱いことでも有名だった。中選挙区制度だったから衆議院議員になれたが、小選挙区制度だったら間違いなく落選が確実だろう。

小選挙区制度が続くかぎり椎名氏のような政治家は出てこない。それは日本政治の劣化につながると思っている。

杜父魚ブログの全記事・索引リスト(11月5日現在2470本)
| - | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 07:03 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/895245
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE