<< 地方県連に麻生支持の動き 古沢襄 | main | 暗殺されたブッド元首相の夫が優勢 宮崎正弘 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







国内景気回復だ! MoMotarou
偉大な指導力は、単なるカとともに、非常に高度な眼力をも必要とする、一種の芸術である。「指導者とは」 R・ニクソン著

「アメリカには、ずっと前から、国家に必要なのは政府を手ぎわよく動かす経営術であり、大企業を有効適切に経営してきた実績ある人が望ましいという考えがある。だが、経営力と指導力は別物である。」(同上)

■経済背策の転換
トヨタ自動車の米国での自動車販売台数が、昨年より大幅に減る見込みだと発表されました。これで日本"国内景気"も回復してくるでしょう。またサブプライムローンの破綻で金融業界も四苦八苦で、戦後最低の金利で戦後最高の利益を揚げていた銀行や証券界も大慌てです。これも日本の景気回復に追い風でしょう。

■経団連依存症
トヨタのロシア工場開所式には森元総理が、中国での開所式には福田総理が出席しました。日本を代表する企業ですから当たり前のようにも思えますが、本来なら現地の大使ぐらいが常識だと思います。

まさしく経団連辺りに"おんぶに抱っこ"状態で経済運営をやってきたわけですから、トヨタさんにも足を向けては寝られません。郵政選挙では、一若手造反議員を落とすのにトヨタとスズキが総力を挙げて梃入れをしたと聞いております。

■主体性無き経済政策
国内が不景気になった場合、大体は輸出に力を注ぎ工場の稼働率を上げて実績を確保してきたのが我国でした。今回は輸出は最高でしたが、国内は長い不景気のままでした。これは今までの景気回復モデルが崩れたということでしょう。

輸出単価を低くする為に、5年間で380兆円という資金を投入して円安にもって行きました。また人件費を抑える為に単純労働までにも派遣社員制度を認めました。これは戦後ヤクザの"ピンはね"を合法化したようなものです。

■東のハゲタカ、西の泥舟・砂地獄
今までは企業が儲かれば社員も国民も豊かになれるという時代でした。それが国民を無言のうちに団結させ、企業にも無形の利益を提供してきました。これからは日本社会も分裂していくことでしょう。

そこを狙って外国の勢力が浸透してくるのは避けられません。不景気とは云え、「腐っても鯛」の日本です。個人財産や企業の社内留保、更に税金で蓄積されてきた金融資産(年金や保険料など)は膨大なものがあります。

郵便局を解体して、郵貯のお金を国家から分離に成功した勢力は虎視眈々と狙っております。阿呆な政治家は北朝鮮との国交正常化で一儲けも考えております。また際限なく「お足(お金)」を吸い込む砂地獄支那も待ち構えております。

■提灯マスコミ
日本経済新聞は今日も規制緩和をやらなければ、外資が日本市場から逃げると書いております。世間には「頭の黒い外人」という言葉があるのです。この新聞はいつまで提灯記事を書き続けるのでしょうか。田村秀男さんという日経敏腕記者が、日本国士として耐えられず産経新聞の門を自ら叩いたわけです。

■構造改革が必要な自民党
国内には失業者がいるのに、移民政策をぶちあげた頓珍漢な政治家もおります。

まさに「自由民主党」の"断末魔の叫び"のように聞こえます。「蛸の足喰い」も八本目なのでしょうか。真の国士出現が待たれます。

 *「外務官僚の背骨」渡部亮次郎
  http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/485200 

 お勧めサイト
 ・「ゲーム・チェンジャーの登場 古沢襄」 杜父魚(かじか)文庫ブログ
  http://blog.kajika.net/?eid=867382
 
 ・「国民自重の心」小泉信三
  http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/470460/ 

杜父魚ブログの全記事・索引リスト(9月2日現在2233本)
| MoMotarou | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 06:05 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/868655
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE