<< 貴州省で市街戦の様相 宮崎正弘 | main | どこまで祟られるのか、北京五輪 宮崎正弘 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







北アルプス「池の平小屋」が山開き 古沢襄
七月になった。二年前に北アルプスの「池の平小屋」管理人になった菊池今朝和さんから”山開き”の便りがきた。二年前の杜父魚ブログに「山男が池の平小屋の管理人 菊池今朝和」を書いたことがある。

<山男が池の平小屋の管理人 菊池今朝和
日本山岳会の会員で北アルプスに魅せらた菊池今朝和さんが、永年勤務していた新日鉄を卒業して、剣岳・池の平小屋の管理人になったというメールをいただいた。第二の人生として、これほど素晴らしいことはない。わが家で一晩痛飲したことが、つい昨日のことのように思える・・・

http://blog.kajika.net/?eid=358603

菊池さんから「池の平小屋」のポームページを充実したので目を通してほしいと頼まれた。そこに「管理人の呟き」を書いたので読んでほしいとも・・・。もはや山に登れない身体となった私だが、北アルプスの山が奏でる美しいシンフォニーを数多くの写真から聴くことができた。

「池の平小屋」のポームページ
http://www18.ocn.ne.jp/~wow046/

<管理人の呟き人と人とのシンフォニー
管理人は42年前、白馬岳の村営小屋(猿倉山荘・頂上宿舎・天狗山荘・八方池山荘)で3年間働いた経験があるのですが、その後は39年間製鐵会社に真面目に勤務。定年後は、家でノンビリ晴耕雨読と予定していたら、とんだ神の差配で2006年秋より,池の平小屋の子守役となった。さて、昨年40年振りにひとシーズン小屋番をしての感想などを書いてみる。

 |咾諒疹屋ファン 
どの山小屋にも常連さんが見えますが、池の平小屋にも熱狂的なファンがおりまして、昨年3回も登ってきた方がいました(富山の岳人2名・別々に)。また2回は、なんと岡山のお嬢さんと、大阪(1名)、愛知(6名)、静岡(1名)、栃木(1名)神奈川(1名)、東京(2名)、富山(1名)、茨城(2名)の15名の岳人でした。

長逗留 
金と暇があれば、山ではゆっくりした方が最高ですが、昨年の長逗留王は5泊の方でした(東京1名)。次は、池の平小屋の生き字引的なお二人が(鹿児島1名。大阪1名・高校大学の同級生)4泊され、のんびりとアルプスの風を愉しんでゆかれました。冷蔵庫の無い小屋の管理人は、連泊のお客様には、頭を悩ますところですが、常連さんは管理人の実力を知っているので、「美味しい空気と酒があればいいよ」。管理人は眼にゴミを入れ、少しウルルンルン。

G齢を忘れて
山はどこいっても中高年だらけと、嘆く人が多いですが、嘆いている当人も中高年世代、ここは年を忘れて愉しみたいものです。たしかに、昭和30〜40年代は白馬岳でも20〜30代が主流でした。昨年の池の平小屋の若手は中2(1名・女子)、中1(男子2名)で、最高齢は74歳の方で北方稜線を数人リーダーとして引っ張ってきましたした。ちなみに年齢構成をエイヤーと年代別に層別しますと概略、10代0.7%。20代5.2%。30代23.6%。40代33.9%。50代25.3%。60代10.6%。70代0.7%でした。
 
ちなみに、昨年嬉しいことに、池の平小屋で誕生日を迎えた方は4人いたが、そのうち3名は偶然にも還暦の誕生日だった。ワイン(ラッキにも、荷上げしたばかりの時)や電気を消してのキャンドルサービスならぬランプサービス。少しばかりの手料理でお祝いし、時間延長をして「人生とは?山とは」などと、脱還暦の心意気で語りあった。

本来、還暦祝いは、子供が親を尊崇しておこなうものらしいが、この晩は、お爺二人(62歳と67歳が「60歳は若い」とメートルを上げた・・・

http://www18.ocn.ne.jp/~wow046/book.html

定年後、北アルプスの山守りとなった菊池さんの冒険には驚いたものだが、今は下界の喧噪さを忘れて北アルプスの夏を毎日楽しんでいる達観ぶりが羨ましい。好漢頑張れと応援のエールを送る。北アルプスまで届くのかな・・・。

杜父魚ブログの全記事・索引リスト(6月30日現在1990本)
| - | 05:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 05:47 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/843047
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE