<< 中国被災地から無念の撤退 古沢襄 | main | 謎が多い中国の人民解放軍 古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







温州市内で爆弾テロ 宮崎正弘
大地震の影に隠れたが、聖火リレーの温州市内で爆弾テロ。五輪聖火行事を三日間停止、もうひとつの原因はテロの警戒では?

5月16日のことだった。

中国国内をひた走る聖火リレーは浙江省の南、温州市にさしかかった。市内を走行中のバスが突然爆発し、16名が死亡するという事件がおきた。

先々週も上海で公共バスが爆発し、20名余が死亡した。

いずれも真相は藪の中であるが、おそらく反政府テロであろう。

北京中央は被災から一週間も経った18日に、「聖火リレー」を一旦中止し、三日間の喪に服するとしたが、予定されていた聖火リレーは温州とおなじ浙江省の寧波であり、21日再開を前にしてテロを警戒しての特別体制つくりにあるのではないか。

杜父魚ブログの全記事・索引リスト(5月2日現在1814本)
| 宮崎正弘 | 06:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 06:03 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/822775
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE