<< オバマ本命、マケイン対抗馬、ヒラリーは? 古沢襄 | main | 中ロ貿易が激増 宮崎正弘 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







向島 (むこうじま)昨今 渡部亮次郎
根っからの江戸っ子は向島(むこうじま)と発音せず「もこうじま」と発音する。東京では深川と並ぶ隅田川左岸(川向こう)の料亭街だったが、深川が1945(昭和20)年3月10日の東京大空襲で消滅したので、川向こう唯一の料亭街である。

料亭が点在しているのは向島墨堤組合を中心とした向島2丁目、5丁目付近であるが、最近、料亭に上がる用事もなくなった

私は料亭街から外れた4丁目5-7の洋食屋「あきら」へしばしば通うので、時々料亭街を覗くが、寂れた。若い頃通いつめた馴染みの料亭は影も形も無い。田中角栄幹事長に招待された桜茶ヤこそ健在だが。向嶋墨堤組合ホームページは以下。
http://mukoujima-kenban.com/

ある向島通の話。

<盛夏の或る日、美家古さんを訪れた。
数ある向島の料亭の中でも大正時代の面影を残しているのは、もうここぐらいだろう。

白壁の門をくぐると打ち水された敷石、玄関わきの坪庭、渡り廊下、庭から聞こえる蝉しぐれ、お酌をするときの芸者さんの衣擦れの音、都会の喧騒から離れた日本の美がある。料理もいい。山海の珍味が織部焼きの皿にのり、江戸切子の鉢にはお造りがならぶ。

一献二献と酒を傾ければ昭和40年代にタイムスリップし青春時代の血潮が身体をかけめぐる。ぜひ皆様方にもご清遊をお勧めしたい。

時代の移り変わりとともに変わりゆく花街が多い中、我が町本所の伝統文化である向島の料亭と芸者衆が健在なのは頼もしい。

向島は地場産業の旦那衆に支えられて繁栄してきた。今地場産業を取り巻く環境は厳しい。だからこそ我々は大いに働き向島で一年に数回清遊し、伝統文化の存続に協力いたしましょう。>

要するに元大蔵省の官僚どもが破目を外しすぎて世間の非難をあびた事をきっかけに寂れたらしい。何でも過ぎたるは及ばざるが如しだ。

地名の由来として一説には、現在の都営白鬚東アパート付近に隅田川御殿という徳川将軍の休憩所があり、その北西にかつて隅田川に向かって流れていた内川(古隅田川)が隣接していたため、その対岸となる北西の島部を「将軍の向島」と呼んだことに由来するという説。これは現在の都立忍岡高等学校付近にあたる。

しかし、隅田川東岸にある「牛島」「柳島」「寺島」などといった地が点在しており、これらは太古は海の中の島だったと考えられ、西岸地域に住む庶民がこれらを「川向こうの島」という意味で単に「向島」と総称したとも考えられる。

江東区にある大島が「おおじま」と発音されるのも昔は島だったためということをあわせ考えると向島も島だったと言う説を採りたい。

「向島」の名前が正式な行政地名としてつかわれるようになったのは1891年(明治24年)に向島小梅町、向島須崎町、向島中ノ郷町、向島請地町、向島押上町などといった地名の誕生からである。

「ウイキペディア」に従えば「向島」は東京都墨田区中西部にある地名。現在の住居表示では1丁目から5丁目まで存在する。人口は13,237人(2005年10月1日現在)。北東は東向島に接しており、この地域の人口は21,878人(2005年10月1日現在)である。

墨田区向島は、隅田川・北十間川・曳舟川通り・「鳩の街」通りに囲まれた地域である。東は曳舟川通りを介して押上と、北は鳩の街通りを介して東向島と接している。

町の西端を墨堤通り(東京都道461号吾妻橋伊興町線の一部)、中央を国道6号、東端を曳舟川(ひきふねがわ)通りが南北に貫いている。最西端は隅田川に沿うかたちで首都高速道路6号向島線が通っており、一部は墨堤通りの上に架かっている。

墨堤通りと国道6号の中間に見番通り(けんばんどおり)が同じく南北に通っている。料亭の検番通りは言問橋東交差点より北に伸びる700m程の道路であり、国道6号との分岐点近くに「牛島神社」がある。

通りには南より「すみだ郷土文化資料館」、「小梅小学校」、「三囲神社」、「向島墨堤組合 (見番所) 」、「弘福寺」、「長命寺」などが隣接していて、北端は墨堤通りと合流する。

合流点近くには1本足打法のレリーフが掲げられている「墨田公園少年野球場」、「言問団子」、「長命寺桜もち」などがあり、隅田川岸に出ると約100m下流に「桜橋」がある。この桜橋周辺の河岸が現在でも「墨堤の桜」として親しまれている地域である。

旧向島区は現在の京島、墨田、立花、堤通、東墨田、東向島、文花、八広の全部と押上の一部にほぼ相当する。

早い話が鳩の街が昭和33(1958)年に灯を落としてから向島は弱含み横ばいのようだ。

主な施設
隅田公園(向島広域)
牛島神社(向島1-4)
弘福寺(向島5-3)
長命寺(向島5-4)

三囲神社(向島2-6)
向島百花園(東向島3-18)
向島警察署(墨田区文花3-18)
向島消防署(東向島6-22)

主な年中行事
隅田川七福神・・・(主に正月)多聞寺・白髭神社・向島百花園・長命
寺・弘福寺・三囲神社 の6箇所をめぐる。

墨堤さくらまつり(隅田公園、毎年3月下旬~4月上旬)
隅田川花火大会(毎年7月最終土曜日)今年は26日出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

杜父魚ブログの全記事・索引リスト(2月10日現在1501本)
| - | 05:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 05:29 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/772406
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE