<< 日本人の眼で見つめる 古沢襄 | main | 血色児童の喧嘩報告 平井修一 >>
台湾国民党の支援キャンペーン 宮崎正弘
やはり今回も海外からの帰省組に国民党は支援キャンペーン。買収は露骨なので「割り引きチケット」をふんだんに準備した国民党。

上海―台湾往復が12150元(41000円ほど。通常の割引は62000円)。

シンガポールー台北往復は、これの40%高。ただし45日以内通用する、フレキシブルにある切符だ。

これは国民党が三月一日から適用させる、帰国投票キャンペーン用の割引チケットの価格。

台湾企業六万社、およそ100万人といわれる台湾人マネジャー、エンジニアのうち、10万人は投票のために台湾へ戻る。一説に20万人を目標と言われる。

それを国民党に投票せよ、と言うのは買収まがいだから、割引チケットで支援するのである。

代金は一見高いように見えるが、直行便がないため、香港かマカオ経由。或いはソウル経由である。

前回の総統選挙でも、全米のチャイナタウンでは、こうした割引チケットがふんだんに宣伝されて、国民党は投票率を上げた。

民進党のほうは資金不足にいつも悩んでおり、こうした金銭補助的な方法が採れない。

杜父魚ブログの全記事・索引リスト(2月1日現在1466本))
| 宮崎正弘 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 10:13 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/766650
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE