<< 小沢発言の波紋 古沢襄 | main | 安かろう、悪かろう 古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







テロ指定国家の解除は? 古沢襄
二月である。昨年暮れには明日にも北朝鮮のテロ指定国家を解除する雲行きだった米国だが、すっかり音無の構え。あくせくとワシントン・北京を往復していたヒル国務次官補の消息が絶えて久しい。

ライス国務長官はもっぱら中東和平工作でヨーロッパを走り回っている。北朝鮮問題の米外交格付けは二位以下ということだろうか?拉致問題の解決を掲げる日本を無視して、北朝鮮との二国間交渉を先行させるのは愚かなことである。

中国の新華社通信によれば、胡錦濤国家主席の特使として、北朝鮮を訪問した王家瑞・中国共産党対外連絡部長は1月30日に平壌で金正日(キム・ジョンイル)総書記と会談している。

<金総書記は「中国を絶対に裏切ったり、信義を忘れたりはしない」と異例の表現で、中国との友好関係維持を強調した。金総書記は席上、「朝中友好は、両党と両国の過去の指導者が残した貴重な財産だ。われわれが中国を裏切ったり、信義を忘れたりすることなどあろうか」と述べたという。

北朝鮮が核の無能力化をめぐる合意を守らず、六カ国協議が空転していることについて、王部長が「成し遂げられるべき進展が遅れている」と不満を表明したのに対し、金総書記は「現在の混乱は一時的なもので克服可能だ。会談により障害を克服し前進できる」と述べた。(新華社)>

また、朝鮮日報は金総書記が八月の北京五輪開幕式への招待を断ったとみられると報じた。金総書記は「北京五輪の円満な成功を祈っている」とだけ述べたが、外交関係者は開幕式に出席しない意向を遠回しに表現したと受け取っている。

王部長は31日、開城工業団地と板門店を訪問した。統一部によると、王部長は同日午後、開城工業団地でワイヤーハーネス(配線ケーブルを束にしたもの)業者の開城富川工業、下着メーカーのチョウンサラムドゥル開城工場の2カ所を視察した後、開城工業地区管理委員会広報館で説明を受けた。王部長は「開城工業団地の発展見通しは明るい。経済発展に役立ち、南北の平和増進にも寄与すると思う」と述べた。

北朝鮮の朝鮮中央テレビは同日夕、王部長一行が板門店を訪れ、故・金日成(キム・イルソン)主席の直筆が刻まれた碑や停戦協定調印場などを視察し、芳名録にメッセージを残したと報じた。

北朝鮮に対する説得工作は、米朝二国間の直接交渉から北京にバトンタッチされたのであろうか。いずれにしても日本は蚊帳の外。毒入りギョウザで忙しい。

杜父魚ブログの全記事・索引リスト(2月1日現在1466本)
| - | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 17:08 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/761604
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE