<< 中国の大雪被害、さらに拡大 宮崎正弘 | main | 大雪を恵みの水に変える努力 古沢襄 >>
中国の大雪災害(第三弾) 宮崎正弘
AP電は、大雪により輸出入の輸送が麻痺し、インフレがおきて輸送関係の株価が下落し、とくに石炭不足による発電のダウンはハイパーインフレの懸念があると分析する香港金融街の分析を大きく伝えている(31日付け)。

これは「戦争状態に匹敵」という中国共産党高官の発言を引用しつつ、上海ではトタン屋根の家屋が倒壊し、国際郵便はストップ、EMSも配達が50%に達していないこと、税関が機能不全に陥っていることなどをつたえた。

杜父魚ブログの全記事・索引リスト(1月24日現在1435本)
| 宮崎正弘 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 17:30 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/760282
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE