<< 永田メール事件の詳報(2) 古沢襄 | main | 二月十七日選挙の山岡説 古沢襄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







”曲せ球”連投の古賀選対委員長 古沢襄
自民党の伊吹幹事長と民主党の鳩山幹事長の記者会見は、お互いに丁々発止の牽制球の投げ合いになるから、聞いていて面白いのだが、本音はどこにあるのか分からないこともある。その点では地方の選挙態勢固めで全国行脚している古賀選対委員長の発言を継続して追ってみる方が本音が分かる。

ところが古賀選対委員長の発言は東京の全国紙には、ほとんど出てこない。東北の盛岡市での発言は岩手日報、秋田市の発言は秋田魁新報といった地方紙に詳しく出ている。静岡県富士宮市の発言は、静岡新聞なのだが、古賀氏の地元である西日本新聞にも詳しく出ている。

一貫しているのは年内の早期解散には否定的で秋田市では再来年の任期満了選挙という曲せ球まで投げてみせた。解散の引き金になりかねない新テロ対策特別措置法案の衆院の三分の二議決には前向きである。

もし民主党が参院で福田首相の問責決議案を可決しても、拘束力を持たないからやり過ごすという。どうぞ、おやりなさいという姿勢である。その裏にはインド洋の自衛艦による給油・給水の再開は、国際的な支持があるし、世論調査でも賛成が反対を上回っているという自信がかいまみえる。

これが伊吹幹事長だと「民主党が衆院で候補者が、まだ九〇人も決まっていないのに解散・総選挙なのですか?」と刺激的な発言となる。売られた喧嘩に鳩山幹事長は「受けて立つ」といきり立つ。聞いている与野党議員は、ひょっとしたら瓢箪から解散の駒か?と気になって浮き足立つ向きもある。

会期を一月中旬まで再延長して、新テロ対策特別措置法案が参院に送付されてから六〇日後に、衆院で与党が三分の二議決を断行して成立を図り解散、二月総選挙という観測が生まれる。年末・年始は各議員とも選挙!選挙で走り出すかもしれない。

古賀選対委員長はそうはならないと火消しに回っている。静岡でも「早く解散して何の意味があるのか。今の議席を確保できる任期の全うも大事なことだ」と曲せ球を秋田市に続いて投げてみせた。はて?どうなるか。

<自民党の古賀誠選対委員長は24日、静岡県富士宮市で講演し、参院段階での成立が困難な状況の新テロ対策特別措置法案について、衆院の3分の2以上の賛成による「再議決」によって、今臨時国会での成立を目指すべきだとの認識を示した。仮に参院で福田康夫首相の問責決議案が可決された場合でも、政局は衆院の解散・総選挙につながらないとの見通しも示し、野党側を強くけん制した。

古賀氏は、参院第一党の民主党が新テロ特措法案への反対姿勢を明確にしていることを踏まえ「憲法が認める3分の2条項を生かすことを十分に考えなければいけない局面にきている。有効に活用すべきではないか」と指摘。党四役の選挙実務責任者として、党内に政局流動化への懸念もある再議決を容認する姿勢を示した。会期の再延長を前提とした発言だ。

問責決議に関しては「何も縛るものでない。決して首相が辞めなければならないとか、解散しなければならないものではない」と強調した。次期衆院選に関して古賀氏は「3分の2の議席を自民党が得ることは不可能。与野党が逆転した参院の現状を考えると、早く解散して何の意味があるのか。今の議席を確保できる任期の全うも大事なことだ」と語った。(西日本新聞)>

<自民党4役の一人、古賀誠選挙対策委員長は24日、静岡県富士宮市で講演し、インド洋で給油活動を再開させるための補給支援特措法案について「この国会が開会された当時は廃案もやむを得ないと思っていたが、国会運営に対する考え方が百八十度転換してきた」と述べ、参院で否決されたら「憲法で認められた衆院の3分の2(による再議決)を有効活用せねばならない」と語った。

再議決に慎重だった古賀氏も、方針転換を鮮明にした形だ。古賀氏はさらに、参院第1党の民主党が首相の問責決議案提出の構えを見せていることについて「(可決されても)総理が辞めなければならない、解散しなければならないものでは決してない」と指摘した。(朝日新聞)>

| - | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 01:28 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/715526
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE