<< 韓国の現状は”反面教師” 古沢襄 | main | 「日米平和・文化交流協会」の活動(2) 古沢襄 >>
「日米平和・文化交流協会」の活動(1) 古沢襄
新聞やテレビで「日米平和・文化交流協会」が、これだけ取り上げられたのは初めてではないか。前身の社団法人「日米文化振興会」が日米の文化交流に重きを置いて活動してきたのに対して、「日米平和・文化交流協会」は日米の軍事・防衛産業の関係者が理事として連なる変身をみせた。

理事に作家の山岡荘八氏が名を連ねていたこともあった。民主党の山岡国対委員長の義父に当たる。また福田首相も元官房長官として四月まで理事であった。山田洋行元専務の宮崎元伸容疑者も昨年十二月まで理事。

社団法人「日米平和・文化交流協会」の平成18年度第2回理事会が、四月九日に赤坂東急プラザ二階中国料理「星ケ丘」で開かれている。平成19年度の事業計画、予算案を事務局原案通り承認。福田康夫氏の理事退任を承認した。ただし出席した理事は僅か十人。

四十数人の理事がいるのに二十四人が委任状出席というのは寂しい。新聞やテレビで大きく取り上げなかったわけである。それが宮崎容疑者の逮捕で脚光を浴びる結果となったのは皮肉。過去の活動をみても”勉強会”の域を出ていない。

四月理事会の出席者は次のようなものである。
出席理事(10名)
瓦力(元防衛庁長官)
玉沢徳一郎(元防衛庁長官)
井上喜一(元防災担当相)

前原誠司(前民主党代表)
西山淳一(三菱重工航空宇宙事業本部副本部長・防衛庁OB)
佐藤達夫(元内閣法制局長官)
曾良道治
米津佳彦(山田洋行社長)
木下博生(元中小企業庁長官)
秋山直紀(常勤・専務理事)

委任状出席(24名)
額賀福志郎(元防衛庁長官)
斉藤斗志二(元防衛庁長官)
石破茂(元防衛庁長官)
武部勤(元自民党幹事長)

中谷元(元防衛庁長官)
西岡喬(三菱重工会長)
堀川英嗣(川崎重工業航空宇宙カンパニー バイスプレジデント)
谷口一郎(三菱電機会長)
山下守(日本電気航空宇宙防衛事業本部長)

小泉正(東芝官庁電波システム事業部長)
酒井邦造(日立製作所事業部長)
田中順
山下洋司
宝珠山昇(元防衛施設庁長官)

佐藤謙(元防衛事務次官)
佐藤行雄(元国連大使)
杉田和博(元内閣官房内閣危機管理監)
葛西敬之(JR東海会長)
井上美悠紀(学生援護会名誉会長)

畠山圭一(学習院女子大学教授)
ウイリヤム・S・コーエン(元米国防長官)
ウイリヤム・J・シュナイダー、(元国務次官)
エドウィン・J・フェルナー
マイケル・アマコスト(元駐日米大使)

欠席理事(7名)
綿貫民輔(国民新党代表)
久間章生(元防衛相)
赤松正雄(前厚生労働副大臣)

渡辺康之(IHI航空宇宙事業本部長) 
小泉正(東芝官庁電波システム事業部長) 
笠川信之(伊藤忠商事宇宙情報マルチメディアカンパニー航空宇宙電子部門長) 
藤浦吉廣 (続く)
| - | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 10:23 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/712013
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE