<< 「拉孟(ラモウ)に散った花」 平井修一 | main | 鬼才・林倭衛の”まぼろしの名画” 古沢襄 >>
額賀財務相の説明責任 古沢襄
防衛専門商社「山田洋行」元専務・宮崎容疑者との宴席に額賀福志郎財務相と久間章生元防衛相が同席していたと守屋前防衛事務次官が証言した問題で、入院中の久間氏は別として、額賀氏の対応ぶりは現職閣僚として頂けない。

財務省の廊下で記者との立ち話で「記憶にない」と連発する性質のものではなかろう。きちんと調べて宴席に出ていなかったら、記者会見でしっかり説明すべきである。仮に宴席に出ていたとしても宮崎容疑者に格別の便宜を図ったものでなければ、何ひとつやましいものではない。

しかも、この宴席は宮崎容疑者が設営したものでなく、大物財界人が元米国防総省日本部長のジェームズ・アワー米バンダービルト大教授の来日で関係者に声を掛けたものとされている。

アワー教授はワシントンで共同通信の電話取材に対して、額賀氏とは面識があるが、会食したことはないと否定し、守屋証言と食い違いをみせている。

<【ワシントン15日共同】元米国防総省日本部長のジェームズ・アワー米バンダービルト大教授は15日、山田洋行元専務の宮崎元伸容疑者が約2年前、都内の料理屋で催した会合に額賀福志郎財務相らと同席したとの指摘について「面識はあるが、会食したことはない」と否定した。電話取材に答えた。守屋武昌前防衛事務次官が参院外交防衛委員会の証人喚問で料理屋の会合にアワー教授や額賀氏がいたと証言した。

額賀財務相は16日、守屋武昌前防衛事務次官が、防衛商社「山田洋行」元専務の宮崎元伸容疑者やジェームズ・アワー元米国防総省日本部長らと財務相が宴席に同席していたと証言したことについて「アワー氏との会食の形跡はなく、記憶もない」と述べ、あらためて守屋氏の証言を否定した。宮崎容疑者と会合で同席したことがあるかどうかについては「パーティーや勉強会で会ったと思う」と述べた。(共同)>

一方、読売新聞によれば宮崎容疑者が、この宴席について「間違いなくあった」と話し、関係者によると、宮崎容疑者は、額賀財務相との宴席について「セッティングしたのは、ある大物財界人で、自分も守屋さんも別々に誘われた。10人くらいが出席していた」と説明していたという。この点でアワー教授の証言と食い違っている。

どちらかの記憶違いなのだろうが、額賀氏はきちんとした説明をする責任がある。「記憶にない」で済まされる問題ではない。
| - | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 17:35 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/710073
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE