<< 「青い山脈」の頃 渡部亮次郎 | main | ヒラリーの親中度が測れる 宮崎正弘 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







北陸からピロールだより 古沢襄
杜父魚ブログを愛読して頂いている黒田商事の黒田与作社長から私の身を案じる長文のメールを頂戴した。東奔西走、十一月には東京で講演会もある忙しい身であるのに恐縮している。

食の安全を求めて、この人の奮闘劇はすでに二十年。いろいろな農法が生まれ、消えていったが、シアノバクテリアを繁殖させる土壌改良を唱えて、私財を投げうって全国行脚してきた人である。二十年前に作ったピロール農法のチラシを今でも使っている。

私の年来の友に菩提寺の全英和尚がいる。子供の頃は手のつけられない暴れ者だったが、一念発起して仏道に入ってからは人が変わった。西和賀町にある菩提寺・玉泉寺に女房と二人で訪れたのは三十年前のことになる。

裏山を持った広い庭園を見せられたが、ただ広いだけで雑木ばかりが目立った。これを東北一の大庭園にすると和尚は言ったが「カネがなければ、時間をかければ必ずできる」と胸を張った。

この十年、毎年欠かさずに玉泉寺を訪れてきたが、来るたびに庭園が新しい姿をみせてくれる。和尚が小型のブルトーザーを操って土地を整備し、奥さんも野良作業の姿で手伝っていた。まさに三十年の歳月をかけて東北一の大庭園を造った。

「カネがなければ、時間をかける」は黒田社長も同じである。東北人も北陸人もねばり強い。雪に閉ざされる忍従の歴史から生まれた人間像なのかもしれない。共通するのは優しい心を持っている。

優しい心と不屈の精神が黒田社長のメールから伝わってくる。良き友に恵まれた私は幸せ者である。

<こんばんわ。福井も朝夕はすっかり涼しさを超えて、肌寒くなってきました。私も昨晩は家内に毛布を所望しましたね。つきましては、まず古澤様、お病気のお見舞いを申し上げます。

ここ1ケ月になりますか・・・・調べてみますと、9/21からですね。ご病気のことをメールでお知らせいただくようになったのは。

その後も、検査入院10/3一応退院、その後も次女さんをお連れしての診断伺いと今後の対応・・・・・その中、高血圧・足のむくみなどまだほかにも書かれない症状もおありとも思うものですが・・・・・・

なにか、ピロールがお役に立てないかと・・・・・考えておりました。そして、やはり、お知らせしたほうがよいかと。たとえ、釈迦に説法であったとしても。

●まず、ピロールを20年以上も研究されて、ガンでなくなられた酒井 弥理学博士も、(酒井博士の場合は、特別で、・・・・・もともと発ガンを誘発させる特殊薬品を製造されるのが仕事の一部であられましたゆえに・・・・・40歳ごろから、親しい人には、「私はいずれ、ガンに侵されることになるでしょう・・・」と。)

●そこで、ガンにしろ、骨髄腫、いろんな病気がすべて・・・・・血液が健康で正常でないことから起きてくるということを知るべきと思うものです。その人体の約1/13・・・・つまり、古澤さまなら、70キロだから、5.6リットルの血液・・・・・酒ビンにして3升すこしの血液が、あなたさまの身体全体の健康維持を担っているといっても過言ではありませんね。

●この血液は、毎日骨髄や小腸でつくられていますが、毎日排泄もされていますね。血液の赤血球の命は120日ぐらい・・・・

●この血液が、今の現代人はほとんどの方が、正常・健康な血液でないということですね。だから、病院にゆけば、ものすごい人たち(若年から老年まで)が朝早くから座ってまっているといった状況が日本全国のいまの姿ではないでしょうか!

●私どもは、無学ながらも・・・・・・人間は、血液をつくるために食物を摂取するということに気づいてきました。おなかを満たすためとか、働く力を求めるというよりも、生きるものは命のもとは、血液であると。・・・・・・その血液が汚れ続けているということは、血液を作るもとが・・・・・緑であるということに気づいてきました。

●つまり、本物の「みどり・緑」を毎日摂取することが可能であれば、自然に血液が健康になるということに気づいてきました。ところが、今の現代に・・・・・・口に入るもののほとんどが「ほんものの緑・みどり」がない野菜・米・お茶なのですね。

●ピロールを研究してきて現象として、現実として理解してきたのは・・・・・・ピロールの野菜・米・お茶は・・・・・どうもホンモノらしいということでした。シアノバクテリア(私どもでは、最近ピロールシアノバクテリアと呼称)は、やはり、ホンモノの緑をつくる手助けをしてくれるらしいと考えがまとまってきました。

●本当に、私の周りで・・・・・ピロール米・ピロール野菜・ピロール茶を食べ続けている方が・・・・・・元気なのですね。

●人間の全部の細胞数は・・・・約60兆個といわれます・・・・・これが、6〜7年で全部入れ替わるのだということを是非、理解していただきたい。つまり、なんらかの病気になるというのには、交通事故でもあわない限り・・・・・・少なくとも4年から6年かかっているということを理解すべきであります。細胞が全部入れ替わるのでありますから、・・・・・・しかし、良くなるのにも同じくらいかかるということですね。

●私自身、5年前ぐらいに、「緑内障」と診断され、眼圧低下させる目薬を強制的につけるようにと・・・・・しかし、私はピロールを食べていれば直るはずだと・・・・・だって、目の玉も脳みそも全部入れ替わるのだから、・・・・・・いままでよりもよい方向に入れ替わればよくなるはずだと考えていました。2年たたないうちに、眼科医が・・・・なおったみたいですね・・・・と。マサカ・・・!!!

その直ったから、目薬はささなくなりまして・・・・・1年後・・・・家内が、もと看護婦でありましので・・・・「お父さん、一年経過したのだから再検査しておいたほうがよい」といわれ、一番ヒマな2月に・・・・直っていました。家内も、ふううん・・・と。2年目になりました。つまり、一昨年のまた2月に再検査に

ここで、おもしろいことがありました。最近の病院は古澤さまの語られるとおり、すごいですねえ・・・・私の前のカルテの目の画像写真がすべてパソコンに入力してありまして・・・・・ずっと、検索できるし、並べて見比べもできるのですね。だから、私にも、見えるのです。

「先生、ホラ、もう緑内障が治っているでしょう」この済世会病院のエライ眼科医でした。・・・・・「これはおかしい、緑内障が治るはずが無い」「でも、先生、もう直って3年ちかく なんですよ」「いや、そんなハズは無い。直るはずがない。ただ、緑内障を抑えて進行を止めることしかできないのだ」

「もう一度、再検査をするから一週間後にきなさい。今度は私がじきじきに検査をするから」一週間後、2月は割合暇だから、ゆきました。

「おかしいなあ、」何度も、当初の写真と今のをクリックしては・・・・・この医者が不思議がるのですよ。

古澤さま・・・・・・私は、本当に腹が笑って笑って、よほど、「先生、ピロール米を食べると、直るのですがね」と言いたかった。結局、このエライ眼科医が申した言葉・・・・「おまえ、もともと緑内障ではなかったのではないか・・・・」と。これには、私がビックリ仰天。

●私もあんまり、医者を信じないたちなので、ナント・・・・・福井市内の個人眼科で、はじめて診断され、個人だからと、福井医科大学病院の大きな立派な施設機具のあるところで、緑内障ですといわれ、あまり遠方なので、会社近くの福井済世会病院で・・・・つまり3ケ所で緑内障といわれたものを。

●これには、私も・・・・・他人の話ではありません。私のことなんですからね。今の医者の頭の中は、医学は・・・・・緑内障はなおらない・・・・なんですね。

●農学も、ピロール資材(肥料)をお茶畠に施肥すると、「お茶の木が枯れる」「だから、お茶肥料に使わないように・・・」とお茶博士がのたまうというのと同じパターンなんですね。酒井博士がいつも言われましたね・・・・・・「発想の転換ができなければ進展がありませんよ」

ピロール関連のおもしろい話をまた郵送させていただきますね。

花粉症は、ピロール米ヌカを3ケ月食べ続ければほとんど解消しますし、アトピーもピロール米の玄米で子供が身体をかかなくなるし、糖尿がなおったというのはいくつも実例があるのです。こうげん病や、リユウマチなどにも大きな効果が表れているのです。

是非、古澤さまには、ピロール玄米・米ヌカ・大豆・お茶・野菜・ピロール桑抹茶などを、2年間食べ続けていただければと念願します。口からいれるもので食物で直すというのが一番なのですから。

ながくなりますので・・・・・ここらで一応とめますが、私には古澤さまのようなすごい血統の祖先をお持ちで、しかも頭脳明晰なる御仁には、なんとしても・・・・・日本国のために・・・・・元気で長生きしていただきたいと念ずる一心から愚説愚考させていただきました。平にご無礼はご容赦のほどを。
| - | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 07:21 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/696667
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE