<< ジョークの効用と難しさ 古沢襄 | main | 「軟弱ニッポン人」でいいのか 平井修一 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







田中角栄逮捕の日 渡部亮次郎
今日7月27日は元総理大臣田中角栄が逮捕された日である。1976(昭和51)年、今から31年前。私は彼に飛ばされて、まだ大阪NHKにいた。

田中は政権を三木武夫に渡していたが、在任中、アメリカの航空機製造大手のロッキード社による全日空への航空機売込みにからむ収賄事件である「ロッキード事件」で東京地検に逮捕されたのである。直ちに自民党を離党した。

総理大臣という最高位にあった者を官憲に逮捕させるとは、三木総理の恣意的な意図によるとの見解から、党内反主流を結集させ、結果的に三木は引きずり降ろされる。

その陰に田中がいた事は当然。三木の次は嘗てのライバル福田赳夫とするという大平正芳の「密約」を容認する。その福田内閣に大阪から帰っていた私が外務大臣園田直の秘書官として加わったことは皮肉だった。

賄賂として5億円。事件は関係者が多岐に亘り、複雑に見えたが、実際は簡単。ロッキード社が右翼児玉誉士夫の指導で政界のみならず各方面に隈なく賄賂を渡して工作していた、というだけ。

1983年10月 - ロッキード事件の一審判決。 東京地方裁判所から懲役4年、追徴金5億円の実刑判決を受け、即日控訴(「不退転の決意」)。

1985年2月27日 - 脳梗塞で倒れ入院。 言語障害や行動障害が残り、政治活動は不可能に。

1987年7月ロッキード事件の二審判決。 東京高等裁判所は一審判決を支持し、田中の控訴を棄却。田中側は即日上告。

1992年8月 - 中国訪問。 中国政府の招待で20年ぶりに訪中し、長女眞紀子らが同行。

1993年7月 第40回総選挙。 眞紀子が自らの選挙区だった新潟3区から無所属で出馬し、初当選。角栄自らも病をおして新潟入りし、眞紀子の応援をする。

後に自民党へ復党。選挙で過半数を下回った自民党は下野し、元田中派所属の細川護熙による非自民8党連立内閣が発足。 1993年12月16日 75歳で死去。 墓所は新潟県柏崎市(旧西山町)田中邸内。ロッキード事件は上告審の審理途中で公訴棄却となる

真紀子は自民党内で暴れた末に、飛び出し、民主党ととの関係を濃くしている。

没後の 1995年2月 - 榎本敏夫に対するロッキード事件上告審の判決理由で、最高裁判所が田中の5億円収受を認定する。

1998年4月 田中角栄記念館が新潟県柏崎市(旧西山町)に開館。

2000年 - 朝日新聞の「この1000年の『日本の政治リーダー』読者人気投票」で、坂本竜馬、徳川家康、織田信長に次いで第4位の得票を得る。

角栄と眞紀子は「一卵性親子」とも呼ばれた。東京・神楽坂の芸者、辻和子との間に2男1女がいる。彼女らは政界の表舞台には立たず、政治地盤の継承も行わなかった。

息子の京は、音楽プロデューサーやバー経営者で、後に母子でそれぞれ田中への回想録を出版した。眞紀子は、辻や腹違いの兄弟たちをよく思っておらず、葬儀の際の焼香を拒否している。

神楽坂という場所も嫌い、角栄亡き今も「神楽坂なんて大嫌いだ。近付きたくもない。」と、周囲に語っている。

一説では、昭和天皇は田中を蛇蝎のごとく嫌っており、テレビに彼の姿が映る度に、侍従の入江相政にチャンネルを変える若しくはテレビを消すように命じていた、と言われている。

「中国国民全員が手ぬぐいを買えば8億本売れる」(日中国交正常化の際の発言) 。いまなら「13億本」といっただろう。

お笑いコンビ、ダウンタウンの浜田雅功は、尊敬する人物として田中を挙げており、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」にて、生まれ変わったら田中になりたいとまで発言している。

2007年7月16日 - 新潟県中越沖地震で墓石が倒壊する。参考:「ウィキペディア」2007・07・27
| - | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 09:09 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/627392
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE