<< 羽田空港敷地内の犬 すべて捕獲   NHK | main | 英国のEU残留支持、離脱派に対するリード拡大=調査   ロイター >>
広島知事、被爆者とオバマ大統領の面会を要請へ   読売新聞

広島県の湯崎知事は17日の定例記者会見で、オバマ米大統領の広島訪問について、「慰霊碑への献花、資料館見学、原爆ドームの視察に加えて、被爆者の話を聞いていただき、被爆の実相をしっかり受け止めていただきたい」と述べ、改めて被爆者との面会を要請する考えを示した。
  
 
近く知事が上京し、安倍首相やケネディ駐日米大使に直接要請する方向で調整している。


また知事は、オバマ氏が広島で発表するとみられる所感について「停滞している核兵器廃絶の機運を再起動させるというような、希望を与える力強いメッセージにしていただきたい」と期待感を示した。


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>)

| 読売新聞 | 11:45 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |







コメント
必要はないでしょう。支那やコリアとは違う。
| momo | 2016/05/18 4:08 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011979
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE