<< ロシアのオウム真理教 捜査当局が一斉捜索   NHK | main | ウィスコンシン州 クルーズ氏とサンダース氏勝利確実   NHK >>
美味しい寿司 冷たい盛りそば   古沢襄

暖かくなった。リハビリで一緒だった人や犬の散歩で親しくなった人が訪ねてきてくれた。ブログを読んでいてくれる。


春から夏に向かう季節になると、網戸を使って外気をたっぷり入れることにしている。腰痛を抱えているので、居間の網戸をそのままにして居間と廊下の扉を開け放してある。そんな作業をしていたら、人が訪ねてきた。


玄関のベルが鳴ったので、出てみると懐かしい顔!顔!。部屋にあがるように薦めるのだが、遠慮するので外で話をした。


話はいきおい食べ物のことになる。


「美味しい寿司が食べたいですね」という。「冷たい盛りそばもいい」と私。


これには実感が伴う。日本海を一飛びして新潟空港に近づくと、新潟平野の緑豊かな田園風景に魅せられる。祖国に戻ってきたという実感が迫ってくる。


そこで、いつも思うのは「寿司が食べたい」「盛りそばが食べたい」。やはり日本人は寿司と蕎麦なのだろう。新潟のホテルにわざわざ一泊して日本の味を楽しむようにしている。


私はそれにプラスして渋い静岡茶。茶を飲む茶碗は有田焼きがいい。ささやかな贅沢。


「蕎麦は信州そばだろう」と友人に言われた。わざわざ小諸で途中下車して行きつけのそば屋に行ったこともある。


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 古澤襄 | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011724
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE