<< 北朝鮮 国防委員会の談話でも中国を暗に批判   NHK | main | 米軍の作戦計画《5015》に基づく斬首作戦   産経新聞 >>
潜水艦、大型護衛艦…海自艦相次ぎフィリピンへ   読売新聞

【スービック(フィリピン)=向井ゆう子】海上自衛隊最大級で高い対潜水艦対処能力を誇る護衛艦「いせ」が4月中にも南シナ海に面したフィリピン・スービック港に寄港することがわかった。


フィリピン軍との共同訓練も計画している。


同港には3日、海自潜水艦「おやしお」なども寄港した。南シナ海では中国が人工島の軍事化を急速に進めており、防衛省幹部は、いせの寄港について「友好親善が目的だが、中国をけん制するという強いメッセージも込められている」としている。


防衛省関係者によると、いせは3月下旬に日本を出港後、インドネシアの観艦式や東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国との共同訓練に参加。フィリピンに向かうという。さらに、フィリピン海軍と米海軍の3か国による共同訓練も検討している。


3日にスービック港に寄港したおやしおは、初級幹部70人の実地訓練で練習航海中。海自潜水艦がフィリピンに寄港するのは15年ぶりだ。今回の寄港は友好親善が目的だが、他国から評価の高い海自の対潜水艦対処能力を示し、いせの派遣と合わせて、南シナ海における中国の活動をけん制する狙いがあるという。


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 読売新聞 | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 16:10 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011707
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE