<< 【大相撲春場所】優勝インタビュー中もやじ、飛ぶ布団   産経ニュース | main | ブリュッセル市民、なお不安の日々   ウオールストリートジャーナル >>
シリア軍、「イスラム国」からパルミラ奪還   ロイター

■ロシアが空爆支援

 
[ベイルート 27日 ロイター]シリア政府軍は27日、ロシア軍の空爆支援を受け、過激派組織「イスラム国」(IS)の支配下にあった中部の古代都市パルミラを奪還した。


シリア軍の司令官は、ISのパルミラ撤退が同組織にとって「致命的な一撃」となったと述べた。今後パルミラを拠点とし、ラッカとデリゾールに向けて対ISの軍事行動を拡大していくと表明した。
 

非政府組織「シリア人権監視団」は、パルミラ東部で戦闘が続いているものの、IS部隊の大半が東に撤退していったと発表。アブドルラフマン代表は、パルミラでの戦闘でIS側に400人の死者が出たとし、約2年前にISが国家建設を宣言して以来、最大規模の死者数となったと述べた。政府軍側の死者数は約180人だという。
 

ISは昨年、パルミラを制圧し古代遺跡の建造物を複数破壊した。シリア当局は建造物を修復すると明らかにしている。
 

ISはイラクでの要衝だったラマディからも約3カ月前に撤退した。


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| ロイター | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011656
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE