<< サッカー場で男が自爆、95人死傷 ISが犯行声明 イラク   AFP | main | カーリング女子 日本が決勝進出 初のメダル確定   NHK >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |







民進党の政調会長に山尾志桜里氏を大抜擢   産経新聞

■期待感の低さ…仰天人事で補うつもり?


民主党と維新の党が27日に合流して結党する「民進党」の役員人事が固まってきた。代表と幹事長には、民主党の岡田克也代表と枝野幸男幹事長が横滑りするが、政調会長には、東大卒の元検事で、待機児童問題の追及で注目された山尾志桜里衆院議員(41)を抜擢する。新党への期待感の低さを、仰天人事で補うつもりなのか。(夕刊フジ)


岡田氏はすでに山尾氏に起用方針を伝えているという。関係者が24日明らかにした。


山尾氏は2月29日の衆院予算委員会で、待機児童問題に絡み、話題となりつつあった「保育園落ちた日本死ね!!!」と題する匿名のブログを紹介。安倍晋三首相に対して、「言葉は荒っぽいが、(保育所の空きを待つ母親らの)本音、本質だ!」などと、政府の対応を舌鋒鋭く批判した。


山尾氏は1999年に東大法学部を卒業し、2002年に司法試験に合格。04年に検事に任官し、東京地検などを経て、07年に退官した。09年の衆院選で愛知7区(瀬戸市など)から出馬し、初当選した。現在2期目。小学生時代、ミュージカル「アニー」で、初代アニー役を務めたこともある。


元検事だけに、閣僚らを追及する姿勢を「質問が理にかなっていて、論理的。ブレない」と評価する声もあるが、「当選2回で政策トップの政調会長とは。人材不足か、新党の不人気を気にしているのか」(永田町事情通)と見る向きもある。


産経・FNNの世論調査(21日公表)では、民進党に「期待しない」は68・6%だった。


一方、岡田執行部と距離ができた「モナ男」こと民主党の細野豪志政調会長の処遇や言動も、今後注目されそうだ。


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 産経新聞 | 05:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 05:43 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011649
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE