<< 他国の眼からみた日本とドイツの軍事状況   古沢襄 | main | 共和党主流、本命にケーシック(オハイオ州知事)で一本化?   宮崎正広 >>
北朝鮮の弾道ミサイルを警戒 防衛省に迎撃ミサイル   NHK

北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返す可能性があるとして、政府が破壊措置命令を出したことから、自衛隊は東京の防衛省に、迎撃ミサイルの部隊を展開させるなどして北朝鮮に動きがないか警戒することにしています。


東京・市ヶ谷の防衛省には、午後8時すぎから、航空自衛隊の迎撃ミサイル、PAC3の発射機などを搭載した大型車両が次々と到着しました。防衛省の敷地内では、このあと迎撃ミサイルの発射機などの組み立て作業が行われ、万が一の場合に備えることになっています。


北朝鮮は今月10日に続き、18日朝も、日本海に向けて弾道ミサイルを発射していて、政府は、今後も発射を繰り返す可能性があるとして、破壊措置命令を出しています。


このため自衛隊は部隊の展開を進めていて、PAC3のほかに、高性能レーダーを備えた海上自衛隊のイージス艦を日本の周辺海域に派遣するなどして北朝鮮に動きがないか警戒することにしています。

    
<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| NHK | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011587
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE