<< 世界経済分析で初会合、米教授「増税すべきでない」   ロイター | main | 北朝鮮、拘束した米大学生に15年の労働教化刑   ロイター >>
違法操業の中国漁船、沿岸警備隊の発砲受け沈没   読売新聞

【リオデジャネイロ=吉田健一、北京=蒔田一彦】南米アルゼンチンの沿岸警備隊は15日、同国南部の排他的経済水域(EEZ)で違法操業をしていた中国漁船に発砲し、漁船は沈没したと発表した。
  
 
漁船には三十数人が乗っていたが、沿岸警備隊や近くにいたほかの中国漁船が救助し、死者は出なかった。アルゼンチンメディアは複数の乗組員が逮捕されたと伝えた。


沿岸警備隊は14日、同水域内で中国漁船を発見。無線で停船を呼びかけるとともに警告射撃を行ったが、逃走しようとする漁船が警備隊の船に体当たりしようとしたため、漁船を狙って発砲。船体にあいた穴から海水が入り、漁船は沈没した。


中国外務省の陸慷ルーカン報道局長は16日、漁船沈没について、「アルゼンチン大使館に対して重大な懸念を示した」とのコメントを発表した。中国漁船が違法操業だったかどうかや、警備隊の船に体当たりしようとしたことには触れず、アルゼンチン側に対し「再発を防ぐ措置を取る」ことなどを要求した。


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 読売新聞 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 13:21 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011566
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE