<< 北朝鮮、米韓への「先制核攻撃」警告   AFP | main | 北海ブレント原油先物40ドルに上昇、年初来高値   ロイター >>
民主と維新 新しい党の綱領の原案が明らかに   NHK

民主党と維新の党が合流して結成する、新しい党の綱領の原案が明らかになり、既得権や癒着の構造と闘う、市民と地域が主役の国民政党として、立憲主義を断固守り、すべての人に居場所と出番がある共生社会の実現を目指すなどとしています。


今月、合流することで合意している民主党と維新の党は、新しい党名と綱領の策定に向けた協議を行っていて、このうち綱領の原案が明らかになりました。


原案では、結党の理念として「自由」「共生」などのキーワードを掲げたうえで、「多様な価値観や生き方、誰もが排除されることなく共に支え、支えられ生きる社会を実現する」としています。


そのうえで「生活者」「納税者」「消費者」「働く者」の立場に立ち、未来と次世代への責任を果たすため、既得権や癒着の構造と闘う、市民と地域が主役の国民政党となるとしています。さらに、立憲主義を断固守ることや、すべての人に居場所と出番がある共生社会の実現、専守防衛を前提とした外交安全保障を貫くことなどを掲げています。


一方、党名を巡っては、民主党側が、国民からの応募では「民主」の文言を盛り込んだ案が多かったとして、「民主」の文言を残す方向で検討したいとしているのに対し、維新の党側は「民主」の文言は外すべきだとしたうえで、最終案の選考にあたっては世論調査を行うことを主張する構えで、調整が続く見通しです。


こうしたなか、民主党の岡田代表と維新の党の江田前代表が、7日夜に東京都内で会談し、新しい党名の在り方や、安倍政権と対じするための方向性などを巡って、意見を交わしたものとみられます。

    
<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| NHK | 06:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







スポンサーサイト
| - | 06:10 | - | - | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011488
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE